スマートフォン認証サービス

お困りの場合

認証コードがわからない場合

以下をご確認ください。

1.「スマートフォン認証サービス」を申し込み済みですか?

申し込みしていない(または申込手続きが完了していない)ようであれば、お客さま専用ページにログインし、「各種変更手続き」から「スマートフォン認証サービス申し込み」を選択して申し込みをしてださい。申込完了後、ご登録の住所に「スマートフォン認証サービス申し込みのご連絡」を郵送します。

申し込み状況が不明の場合はページ下部「スマートフォン認証サービス申し込み状況が不明の場合」を参照してください。

2.「スマートフォン認証サービス申し込みのご連絡」のはがきは届きましたか?

はがきは申込後にご登録住所へ郵送いたします。(3~5営業日程度)

認証コードは、「スマートフォン認証サービス申し込みのご連絡」のはがきに記載しています。申し込みから一定期間経過してもはがきが届かない場合は、eダイレクト預金デスクにお問い合わせください。

3.「スマートフォン認証サービス申し込みのご連絡」のはがきの紛失、破損

セキュリティ上、「スマートフォン認証サービス申し込みのご連絡」のはがきの再発行はできません。また、電話で認証コードをご案内することもできません。

認証コードの有効期限経過後に、改めてスマートフォン認証サービスを申し込んでください。

ご不明な点はeダイレクト預金デスクにお問い合わせください。

スマートフォンを紛失した場合

〈重要〉不正利用の恐れがあるため、スマートフォン認証サービスの利用を停止する必要があります。

停止の状態から、スマートフォン認証サービスをすぐに再開することはできません。

スマートフォン認証サービスを停止すると、確認番号を使用する方式に変更するまで、振り込みが行えなくなります。

確認番号を使用する振込方法への変更手続きには時間がかかりますので、ご注意ください。

  1. Step 1
    お客さま
    eダイレクト預金デスクまでご連絡のうえ、
    スマートフォン認証サービスの利用停止が必要です。

    お客さまからご連絡を頂いた場合、当社にて利用停止をします。

    なお、お客さま専用ページの左記画面より、お客さまご自身で停止することも可能です。

    停止から振り込みができるようになるには、手続きに時間がかかります。

    不正送金の疑いが生じた時の受付

    受付時間 24時間 年中無休

  2. Step 2
    お客さま
    利用停止手続き後に振り込みをする場合

    スマートフォン認証サービス利用停止手続き後に振り込みをする場合は、確認番号を使用する振込方法に変更してください。変更依頼書に記入、届出印を押印のうえ、当社に郵送してください。

    お手続きができない場合は、eダイレクト預金デスクにご連絡ください。

    スマートフォン認証サービスを停止しても、自動的に確認番号を使用する振込方法に切り替わるわけではありません。

スマートフォンを発見した場合

スマートフォンを発見し、再度スマートフォン認証サービスを利用希望の場合は、新規で申し込みをしてください。

停止中の状態から新規申し込みはできません。上記Step2にしたがって確認番号を使用する振込方法に変更してから、新規申し込みをしてください。

スマートフォン認証サービス申し込み状況が不明の場合

お客さま専用ページにログインし、「各種照会」-「お客さま情報照会」の画面でお客さまの申し込み状況が確認できます。

「スマートフォン認証」のステータス表示内容およびお客さまの申込状況
表示内容 お客さまの申込状況
申し込まれていません スマートフォン認証サービスが申し込まれていません。
申し込み中 申し込まれていますが、利用開始手続きが済んでいません。
利用中 利用開始手続き済でご利用いただけます。
停止中 スマートフォン認証サービスの利用を停止しています。
再申し込み中 利用中の方が新たに申し込んでいます。(機種変更の場合など)

その他お困りの場合

アプリを誤って削除(アンインストール)してしまった場合

アプリを削除しただけならば、サービスは「停止中」ではなく「利用中」のままです。しかし、アプリをスマートフォンに再ダウンロードする際に利用開始手続きが必要になるため、サービスの再申し込みをしてください。

アプリ削除とともにサービスを利用停止した場合には、そのままでは振り込みができません。確認番号を使用する振込方法にするための手続きが必要です。その後、必要に応じて再度スマートフォン認証サービスを申し込んでください。

スマートフォンを紛失した場合のStep2を参照してください。

誤ってサービスの利用を停止してしまった場合

サービスを利用停止した場合には、そのままでは振り込みができません。確認番号を使用する振込方法にするための手続きが必要です。その後、必要に応じてスマートフォン認証サービスを申し込んでください。

(利用停止の状態から、スマートフォン認証サービスを再開することはできません。)

スマートフォンを紛失した場合のStep2を参照してください。

1台のスマートフォンで複数の口座の認証をしたい場合

スマートフォン認証サービスはスマートフォン1台につき1口座のみの登録になります。

ご家族などでスマートフォンを共用している場合も、1台のスマートフォンに複数のスマートフォン認証サービスアプリを登録することはできません。

利用開始手続きで認証コード入力を規定回数間違えた場合

利用開始手続き時に認証コードの入力を規定回数間違えた場合は、認証コードが失効します。利用開始手続きができなくなるだけでなく、不正送金防止等のセキュリティの観点から、確認番号を使用した振り込みもできなくなります。

利用再開にはまず確認番号を使用する振込方法にする手続きが必要です。

そのうえで、スマートフォン認証サービスの利用を再度希望する場合は、改めてサービスの利用申し込みをしてください。

スマートフォンを紛失した場合のStep2を参照してください。