オリックス銀行

Menu
かんたん相続信託 遺贈寄附特約 大切なこの町に『あなたの想い』を遺しませんか? かんたん相続信託 遺贈寄附特約 大切なこの町に『あなたの想い』を遺しませんか?

人生最後の社会貢献として、亡くなった後に財産の一部を寄附する方が増えているのをご存知ですか?オリックス銀行の「かんたん相続信託〈遺贈寄附特約〉」は、確実な方法で自治体への遺贈寄附を実現でき、生前に想いを形にすることで、お世話になった町へ恩返しすることができる商品です。 人生最後の社会貢献として、亡くなった後に財産の一部を寄附する方が増えているのをご存知ですか?オリックス銀行の「かんたん相続信託〈遺贈寄附特約〉」は、確実な方法で自治体への遺贈寄附を実現でき、生前に想いを形にすることで、お世話になった町へ恩返しすることができる商品です。

遺贈寄附、興味はあるけれど…

  • 預けたお金、元本割れしないか心配…

    ⇒かんたん相続信託なら、元本保証!お客さまの大切な資金を守ります。

  • 遺言書を作成するのは大変そう…

    ⇒遺贈寄附特約なら、遺言書を作成することなく、確実に想いを残すことができます!

  • 遺産のことで相続人がもめてしまうかも…

    ⇒遺贈寄附特約なら、相続人からの遺留分請求には弁護士が対応します!

  • 寄附したお金、ちゃんと使ってくれるのか心配…

    ⇒遺贈寄附特約なら、寄附したい自治体を指定可能。
    寄附金を使ってほしい事業分野も選べます!


かんたん相続信託〈遺贈寄附特約〉の特長

かんたん相続信託〈遺贈寄附特約〉は、申込人(ご本人さま)がお亡くなりの後、あらかじめ指定した自治体へ寄附をすることができます。

  • 特長1

    かんたんな
    手続き

    遺言書を作成することなく、遺贈寄附を実現できます。

  • 特長2

    中途解約可能

    資金が必要となった場合は、中途解約が無料でできます。

  • 特長3

    想いを遺せる

    お世話になった町に恩返しができます。

~寄附したい事業分野を選べます~

~寄附したい事業分野を選べます~ ~寄附したい事業分野を選べます~ ※ご希望に沿えない場合もあります。

  • 信託した財産は遺産分割協議の対象外。遺留分については十分ご留意ください。
  • 元本保証で、お客さまの大切な資産を守ります。
  • 当社口座の開設は不要。来店も不要です。

資料請求・お問い合わせは「かんたん相続信託 遺贈寄附特約デスク」まで

0120-094-130

【受付時間】9:00~17:00 土日祝および12/31~1/3休


かんたん相続信託〈遺贈寄附特約〉の
仕組み

ご 生 前

ご 生 前 ご 生 前

申込人(ご本人さま)がお亡くなりになった後

申込人(ご本人さま)がお亡くなりになった後

資料請求・お問い合わせは「かんたん相続信託 遺贈寄附特約デスク」まで

0120-094-130

【受付時間】9:00~17:00 土日祝および12/31~1/3休


お申し込み手続きの流れ

「予定配当率のご案内」のお申込締切日(お申込金振込期日)をご確認ください。


商品について

お申し込み
いただける方
日本国籍および日本国内に住所を有し、信託契約日において満20歳以上の後見人等代理人を必要とされない方
お申込金額 100万円以上2,000万円以下(100万円単位)
※申込人(ご本人さま)保有の金融資産の1/3までの金額とさせていただきます。遺留分にご留意のうえお申し込みください。
信託期間 信託契約日から信託終了日まで
申込手数料 かかりません。
※お申込時の振込手数料は、お客さまのご負担となります。
信託報酬 ・管理報酬はかかりません。
・運用報酬は、毎年の計算期日および信託終了日に、合同運用指定金信託の運用収益からお客さまへ収益金および信託財産に関する租税その他信託事務の処理に必要な費用を差し引いた金額(信託元本に対して年0.01%から3.00%の範囲内)となります。
死亡通知人の指定 日本国籍および日本国内に住所を有し、信託契約日において満20歳以上の後見人等代理人を必要とされない方をご指定ください。
自治体の指定 当社ウェブサイトまたは別途お渡しする「指定可能自治体一覧」をご確認ください。
本商品の
中途解約について
信託終了日前に信託契約を中途解約できます。(全部解約のみ)
ただし、お支払いできない期間がありますので、詳しくは商品説明書をご確認ください。
中途解約手数料はかかりません。
定期照会について 毎年1回、信託契約日の応当月に、申込人(ご本人さま)および死亡通知人に対し、 遺贈寄附推進機構から電子メール等により現況を確認します。

注意事項

  • 申込人(ご本人さま)および死亡通知人は、日本国籍および日本国内に住所を有し、信託契約日において満20歳以上の後見人等代理人を必要とされない方となります。
  • 相続人の遺留分を侵害している場合には、指定した自治体が、信託財産の全部または一部を受け取れない可能性があります。相続人の方の遺留分等を考慮いただき金額を決定してください。
  • 管理報酬はかかりません。運用報酬として、運用収益からお客さまへの収益金および信託事務の処理に必要な費用を差し引いた金額を当社は受領します。
  • この商品は金銭信託であり、預金とは異なります。予定配当率はこれを保証するものではなく、当社は利益の補足を行いません。詳しくは、商品説明書および約款をご確認ください。
特約に関する注意事項
  • この信託契約が成立した場合、当社は、申込人(ご本人さま)の名前・契約内容等の情報を遺贈寄附推進機構・指定自治体および自治体指定弁護士等に提供します。また、遺贈寄附推進機構は、契約の締結に関して申込人(ご本人さま)および死亡通知人へ連絡します。
  • 指定自治体への遺贈寄附は、当社にて申込人(ご本人さま)がお亡くなりになったことを確認後、申込書の契約内容に基づき、自治体指定弁護士等を通じて行います。

資料請求・お問い合わせは「かんたん相続信託 遺贈寄附特約デスク」まで

0120-094-130

【受付時間】9:00~17:00 土日祝および12/31~1/3休


申込人(ご本人さま)の
お亡くなりから寄附までの流れ

  • STEP1

    死亡通知人
    相続人 等

    遺贈寄附推進機構へ連絡

    申込人(ご本人さま)お亡くなりの旨を電話または電子メールで遺贈寄附推進機構へ連絡してください。

  • STEP2

    遺贈寄附推進機構

    当社、指定自治体および自治体指定弁護士等へ連絡

    遺贈寄附推進機構より、申込人(ご本人さま)お亡くなりの旨を当社、指定自治体および自治体指定弁護士等へ連絡します。

  • STEP3

    オリックス銀行

    信託金の支払い

    自治体の代理受領権者である自治体指定弁護士等に信託金を支払います。

  • STEP4

    自治体指定
    弁護士等

    遺留分の確認

    相続人(遺留分権利者)と遺留分侵害の有無を確認します。該当する場合、遺留分についての意思確認を行います。

  • STEP5

    自治体指定
    弁護士等

    寄附金の支払い

    申込人(ご本人さま)があらかじめ指定した自治体へ、遺留分対応後の残金を寄附金として支払います。

  • STEP6

    自治体

    寄附金受領書の発行

    自治体から相続人の代表者へ寄附金受領書をお送りします。

資料請求・お問い合わせは「かんたん相続信託 遺贈寄附特約デスク」まで

0120-094-130

【受付時間】9:00~17:00 土日祝および12/31~1/3休


Q&A

遺贈寄附特約について

  • 本特約を複数契約申し込むことはできますか?

  • できません。かんたん相続信託〈遺贈寄附特約〉は、お一人さま1契約限りとなります。
  • 申込金額の変更はできますか?

  • できません。契約中の信託契約を中途解約し、改めて申し込みをしてください。

自治体について

  • 自治体の指定は自由にできますか?

  • できません。当社ウェブサイトまたは別途お渡しする「指定可能自治体一覧」より1つお選びください。
  • 自治体の特典などはありますか?

  • 自治体へ直接お問い合わせください。
  • 指定した自治体を変更することはできますか?

  • できません。契約中の信託契約を中途解約し、改めて申し込みをしてください。

死亡通知人について

  • 死亡通知人を変更することはできますか?

  • できます。変更を希望の場合は遺贈寄附推進機構へ連絡してください。
  • 死亡通知人は誰でも指定することができますか?

  • 日本国籍および日本国内に住所を有し、信託契約日において満20歳以上の後見人等代理人を必要とされない方をご指定ください。推定相続人でなくても指定できます。

寄附について

  • 寄附金は、相続税の課税対象財産から除かれますか?

  • 除かれます。寄附金は相続税の課税対象財産とはなりません。

資料請求・お問い合わせは「かんたん相続信託 遺贈寄附特約デスク」まで

0120-094-130

【受付時間】9:00~17:00 土日祝および12/31~1/3休