• 定期預金
  • +
  • 投資信託

資産運用で+αのリターンを資産運用で+αのリターンを

資産運用の第一歩は、安定的でわかりやすい金融商品からはじめる方がほとんど。
eダイレクト預金から、eダイレクト金銭信託に一歩踏み出した方も多いのではないでしょうか?
その一歩に慣れてきたら、さらに別の資産運用の方法も選択肢として持っていたいものです。
オリックス銀行は、皆さまの資産運用のステップアップをお手伝いします。

たとえば

  • オリックス 世界国債ファンド
  • 投資の第一歩に最適な投資信託

    オリックス 世界国債ファンド

    手数料・リスク等の詳細はこちら 矢印
               

余裕資金ができたので、
はじめて投資信託で運用してみたい
Aさん

  • Aさん
  • 定期預金はもちろんやってるし、個人向け国債なら買ったことがあるけれど、
    投資信託はむずかしそう…
    定期預金はもちろんやってるし、個人向け国債なら買ったことがあるけれど、
    投資信託はむずかしそう…
  • オリックス銀行の投資信託は、厳選の7本。
    その中でもはじめての方には「オリックス 世界国債ファンド」
    信用力が高く、わかりやすい投資対象が特長です。
    オリックス銀行の投資信託は、厳選の7本。
    その中でもはじめての方には「オリックス 世界国債ファンド」
    信用力が高く、わかりやすい投資対象が特長です。
  • ORIX BANK
  • Aさん
  • 日本の国債も組み入れられているのね。
    知っている国の国債が多くてわかりやすいわ。 知っている国の国債が多くてわかり
    やすいわ。
    日本の国債も組み入れられているのね。
    知っている国の国債が多くてわかりやすいわ。 知っている国の国債が多くてわかり
    やすいわ。
CLICK

POINT 01 信用力が高く、わかりやすい投資対象

投資対象は、主要先進国の国債等が中心

投資対象の約9割 投資対象は、主要先進国の国債等が中心
  • 上記の内容は、当ファンドの投資先ファンドである「Robeco QI Global Duration IBH JPY」の投資・運用状況に関し、Robeco Institutional Asset Management B.V.の情報をもとに新生インベストメント・マネジメント株式会社が作成したものです。上記の実績は、当ファンドまたは投資先ファンドにおける将来の運用成果等を保証するものではありません。また、上記の内容は、予告なく変更されることがあります。
  • 上記の内容は、以下のデータをもとに作成しています。
    • 投資先ファンドの純資産総額に対する格付別配分割合(2020年4月末時点)
    • 投資先ファンドの時価総額に対する「現物先物+債券先物」の国別配分割合(2020年4月末時点)
  • 当ファンドの投資先ファンドは、主として大手格付機関においてA格以上の格付けが付与されている債券への投資を行いますが、BBB格の債券に投資を行うことがあります。

しばらく使わないけれど、
いずれ子どもの学費や
住宅購入に使いたい
資金の置き場所を探しているBさん

  • Bさん
  • 定期預金や債券の金利では物足りないけれど、
    お金が減るのは不安…
    定期預金や債券の金利では物足りないけれど、
    お金が減るのは不安…
  • 「オリックス 世界国債ファンド」と同じ運用の
    「Robeco QI Global Dynamic Duration」は、
    25年超の運用実績があり、
    運用開始以来、安定したパフォーマンスを実現しているんです。
    「オリックス 世界国債ファンド」と同じ運用の 「Robeco QI Global Dynamic Duration」は、 25年超の運用実績があり、運用開
    始以来、安定したパフォーマンスを
    実現しているんです。
  • ORIX BANK
  • Bさん
  • 2008年のリーマンショック前後でも、堅調なパフォーマンスなんだね。 2008年のリーマンショック前後でも、堅調なパフォーマンスなんだね。
CLICK

POINT 02 安定したパフォーマンス

1994年に運用を開始し、25年超の運用実績

 
 
1994年に運用を開始し、25年超の運用実績
  • 当ファンドが投資対象とする「IBH JPY シェアクラス(円建て、円ヘッジ)」は2017年7月に設定されたものであることから、投資先ファンドの長期運用をイメージする目的で、同じ運用を行う「Robeco QI Global Dynamic Duration DH EUR シェアクラス」の運用実績を示しています。運用実績は、信託報酬控除後のものです。
  • 「Robeco QI Global Dynamic Duration DH EUR シェアクラス」の基準価額はユーロ建てであり、対ユーロで為替ヘッジされています。ユーロ建てのデータを用いて計算しているため、円ヘッジした場合とは動きが異なります。なお、ヘッジコストがかかるほか、ヘッジ対象となる通貨の組み合わせによってヘッジコスト(またはプレミアム)が異なることにもご留意ください。為替ヘッジは、これにより外貨建資産における為替変動の影響をすべて排除できるものではありません。
  • 上記は過去の実績を示したものであり、当ファンドおよび投資先ファンドの将来の投資成果および市場環境の変化等を示唆・保証するものではありません。

投資信託で損をしたことがあるので、
資金の置き場所は慎重に選びたい
Cさん

  • Cさん
  • 資産をふやしたいけど、投資信託はリスクが高いイメージ… 資産をふやしたいけど、投資信託はリスクが高いイメージ…
  • 「オリックス 世界国債ファンド」の投資先ファンドは、
    債券価格の上昇・下落のリスクをコントロールすることで、
    市場を上回る収益をめざします。
    また、対円で為替ヘッジ取引も行います。
    「オリックス 世界国債ファンド」の投資先ファンドは、
    債券価格の上昇・下落のリスクをコ
    ントロールすることで、市場を上回る収益をめざします。
    また、対円で為替ヘッジ取引も行います。
  • ORIX BANK
  • Cさん
  • 債券価格の変動や為替変動のリスクを
    コントロールするから、リスクが軽減されるんだね。
    債券価格の変動や為替変動のリスク
    をコントロールするから、リスクが
    軽減されるんだね。
CLICK

POINT 03 リスクコントロールで価格下落リスクを軽減しつつ、収益を追求

 
 
 
リスクコントロールで価格下落リスクを軽減しつつ、収益を追求
  • 資金動向、市況動向によっては、上記のような運用ができない場合があります。
  • 上記は2020年7月時点(資料作成時点)のものであり、今後変更される場合があります。
  • 上記は、イメージ図です。
  • イラスト
  • 「オリックス 世界国債ファンド」、投資の第一歩にちょうど良さそうですね。 「オリックス 世界国債ファンド」、投資の第一歩にちょうど良さそうですね。
  • はい。リスクをコントロールしながら、
    着実な資産形成をめざすのが「オリックス 世界国債ファンド」です。
    それでは、1,000万円を運用する場合の、
    具体的なリターン投資手法のシミュレーションを見てみましょう。
    はい。リスクをコントロールしながら、
    着実な資産形成をめざすのが「オリックス 世界国債ファンド」です。
    それでは、1,000万円を運用する場合の、
    具体的なリターン投資手法のシミュレーションを見てみましょう。
  • ORIX BANK

想定リターン

eダイレクト定期預金のみを保有した場合
 
 
eダイレクト定期預金のみを保有した場合
オリックス 世界国債ファンドのみを保有した場合
 
 
オリックス 世界国債ファンドのみを保有した場合
注意事項
  • 起点は2020年7月とします。
  • 定期預金について
    • 2020年7月1日現在の当社eダイレクト定期預金5年ものの年利率0.30%(税引後年利率0.239%)を使用しています。今後、同じ金利が10年間継続すると仮定し、5年複利、税金控除後で計算しています。なお、簡便な方法による計算のため、結果は概算値であり、実際の取引結果と異なる場合があります。
  • オリックス 世界国債ファンドについて
    • 当ファンドのパフォーマンスは、過去10年間の実績値(2010年4月から2020年3月まで)を使用しています(ただし、過去の実績が存在しない期間については投資先ファンド「Robeco QI Global Dynamic Duration DH EUR シェアクラス」の実績値を円に為替ヘッジしたもののデータを使用)。分配金再投資および信託報酬(0.911%税込み)控除後の条件のもとでシミュレーションしたものです。
    • 本シミュレーションは実際のパフォーマンスではなく、当社が推定した期待リターンおよび想定リスクを用いて将来のパフォーマンスの範囲を統計的に試算したものです。過去のパフォーマンスに基づく結果を表しており、将来の運用成績を示唆・保証するものではありません。
    • 想定される運用資産額の分布は、95.45%の確率(2標準偏差)で10年間のリターンが収まる範囲を示しています。期待リターンと標準偏差は2020年7月時点に算出したものです。
  • Cさん
  • 想定リターン、こんなにちがうんですね。
    とはいえ投資信託は元本保証ではないので、
    元本割れが気になるし、
    資産の一部は定期預金に置いておきたいです。
    想定リターン、こんなにちがうんですね。
    とはいえ投資信託は元本保証ではないので、
    元本割れが気になるし、資産の一部
    は定期預金に置いておきたいです。
  • そんな方におすすめしたいのが、こちらの投資手法です。 そんな方におすすめしたいのが、こちらの投資手法です。
  • ORIX BANK

投資手法

eダイレクト定期預金に投資信託を加え、着実な資産形成をめざす! eダイレクト定期預金に投資信託を加え、
着実な資産形成をめざす!
eダイレクト定期預金とオリックス 世界国債ファンドを500万円ずつ保有した場合eダイレクト定期預金とオリックス
世界国債ファンドを500万円ずつ保有した場合
 
 
eダイレクト定期預金とオリックス 世界国債ファンドを500万円ずつ保有した場合
  • POINT
  • 長く保有するほど元本が割れる可能性が低くなり、
    安定したリターンが期待できるんです!
    長く保有するほど元本が割れる可
    能性が低くなり、安定したリター
    ンが期待できるんです!
  • ORIX BANK
注意事項
  • 起点は2020年7月とします。
  • 本シミュレーションは実際のパフォーマンスではなく、以下の前提条件でシミュレーションした結果を表しており、将来の運用成績を示唆・保証するものではありません。
  • 当初の資産配分を行った後の、運用途中でのリバランスは考慮していません。
  • 定期預金について
    • 2020年7月1日現在の当社eダイレクト定期預金5年ものの年利率0.30%(税引後年利率0.239%)を使用しています。今後、同じ金利が10年間継続すると仮定し、5年複利、税金控除後で計算しています。なお、簡便な方法による計算のため、結果は概算値であり、実際の取引結果と異なる場合があります。
  • オリックス 世界国債ファンドについて
    • 当ファンドのパフォーマンスは、過去10年間の実績値(2010年4月から2020年3月まで)を使用しています(ただし、過去の実績が存在しない期間については投資先ファンド「Robeco QI Global Dynamic Duration DH EUR シェアクラス」の実績値を円に為替ヘッジしたもののデータを使用)。分配金再投資および信託報酬(0.911%税込み)控除後の条件のもとで、当社が推定した期待リターンおよび想定リスクを用いてパフォーマンスの範囲を統計的に試算し、運用資産額の分布を示す方法によりシミュレーションしたものです。
    • 想定される運用資産額の分布は、95.45%の確率(2標準偏差)で10年間のリターンが収まる範囲を示しています。期待リターンと標準偏差は2020年7月時点に算出したものです。
  • 定期預金のみを保有したときに比べて、高いリターンが期待できることがわかりましたね。中長期でふやしたい資産だからこそ、
    この投資手法が効果的なんです。
    定期預金のみを保有したときに比べて、高いリターンが期待できることがわかりましたね。
    中長期でふやしたい資産だからこそ
    、この投資手法が効果的なんです。
  • ORIX BANK
  • イラスト
  • eダイレクト定期預金と「オリックス 世界国債ファンド」の組み合わせなら、資産運用のステップアップにぴったりですね。 eダイレクト定期預金と「オリックス 世界国債ファンド」の組み合わせなら、資産運用のステップアップにぴったりですね。
  • オリックス銀行では、ほかにも中長期投資に適した投資信託を取り扱っています。
    今回は「オリックス 世界国債ファンド」を取り上げましたが、自分の投資スタイルに合った投資信託を探してみても良いですね。
    オリックス銀行では、ほかにも中長期投資に適した投資信託を取り扱っています。
    今回は「オリックス 世界国債ファンド」を取り上げましたが、自分の投資スタイルに合った投資信託を探してみても良いですね。
  • ORIX BANK

厳選! だから迷わない!

定期預金 +
eダイレクト定期預金
eダイレクト定期預金 eダイレクト定期預金の
詳細はこちら
 
+
投資信託
投資信託
投資信託 投資信託
投資信託の
詳細はこちら
 

「eダイレクト定期預金」「投資信託」の
お申し込みはこちら

投資信託のお申し込みには、eダイレクト預金口座が必要です。

提案する投資手法の注意事項

  • 当資料は投資手法の案内であり、定期預金と投資信託はセット商品ではありません。お客さま自身で、定期預金の申し込み、投資信託の購入をそれぞれ行ってください。
  • 本シミュレーションは、市場データや運用実績を含む過去のデータに基づくものであり、将来の市場における実績または投資収益等を示唆・保証するものではありません。また、当資料の記載内容は、2020年7月時点のものであり、今後予告なく変更することがあります。また、掲載のデータは、当社が信頼できると思われる外部情報等に基づいて作成していますが、その正確性や完全性を保証するものではありません。
  • 定期預金の金利は、2020年7月1日現在の当社eダイレクト定期預金5年ものの年利率0.30%(税引後年利率0.239%)を使用しています。eダイレクト定期預金の金利は、原則毎月1日と15日(土日祝の場合は翌営業日)に見直し、変動することがあります。
  • 投資信託「オリックス 世界国債ファンド(グローバル・ダイナミック・デュレーション)(為替ヘッジあり)」は、投資元本および利回りが保証された商品ではありません。投資元本を割り込むおそれがあり、運用による損益はすべてお客さまに帰属します。また、お客さまの投資方針に必ずしも適さない場合があります。交付目論見書および目論見書補完書面・重要事項を十分に確認いただくとともに、お客さま自身の投資方針を確認のうえ、最終的な投資判断はお客さま自身で行ってください。また、当ファンドは預金保険、投資者保護基金の対象ではありません。

eダイレクト定期預金の注意事項

  • 預入金額は100万円以上1円単位です。
  • 預入日(自動継続の場合は、満期日〈継続日〉)における預金金利を、預入期間および預入金額に応じて満期日まで適用します。
  • 利息の計算方法は、預入期間「6カ月」「1年」「2年」の場合、付利単位を1円とし、1年を365日とする単利の日割り計算です。
  • 預入期間「3年」「5年」の場合、付利単位を1円とし、1年を365日とする日割り計算で6カ月ごとの複利計算です。
  • 金利は税引前の年利率であり、利息には20.315%(国税15.315%(復興所得税含む)、地方税5%)の税金がかかります。
  • 金利は、原則として毎月1日と毎月15日(土日祝の場合は翌営業日)に見直しを行っています。ただし、金融情勢等の変化により、1日と15日以外にも見直す場合があります。

投資信託の注意事項

投資信託は、投資元本および利回りが保証された商品ではありません。また、元本割れが生じるリスクがあります。購入の際には、以下の内容および各ファンドの「投資信託説明書(交付目論見書)」および「目論見書補完書面・重要事項」を確認のうえ、お客さま自身で投資判断を行ってください。

  • 1. 投資リスク
  • 投資信託は値動きのある有価証券等に投資しますので、株価、金利、通貨の価格等の指標にかかる変動や発行体の信用状況の変化を原因として、基準価額が下落して購入金額を下回り、損失が生じる場合があります。これらによる損失は、お客さま自身に負担いただきます。
    また、ファンドごとに内包されるリスクの性質が異なります。詳細は各ファンドの目論見書をご確認ください。
  • 2. 預金保険
  • 投資信託は、預金保険の対象ではありません。
  • 3. 投資者保護基金
  • 銀行は証券会社とは異なり、投資者保護基金に加入していません。当社で購入いただいた投資信託は、投資者保護基金の対象ではありません。
  • 4. 費用
  • 投資信託の購入時から解約・償還までの間に、直接または間接に負担いただく費用は以下のとおりです。なお、ファンドごとに費用の料率が異なりますので、詳細は各ファンドの目論見書をご確認ください。
    投資信託の費用
  • 5. 取引にかかる制限
  • 投資信託には元本割れなどのリスクがあるため、お客さまの投資目的や運用資金の性格などに照らして、適さない場合には取引を制限します。また、お客さまの投資割合が一定の割合以上になる場合にも、取引を制限することがあります。
    海外市場の休業等の影響により、購入や換金の申し込みができないことがあります。
  • 6. その他注意事項
  • 日本にお住まいで、税務上の居住地国が日本のみである個人のお客さまが申し込みいただけます。
    満20歳未満のお客さまには利用いただけません。
    eダイレクト預金口座をお持ちでない場合は、まず口座を開設する必要があります。eダイレクト預金口座開設の申し込みから完了までには10営業日程度かかります。
    当社は投資信託の販売会社です。投資信託の設定・運用は委託会社が行います。
    当社が取り扱う投資信託は買取請求に対応していません。すべて、解約請求での換金となります。なお、どちらの請求でも受取金額の税制上の違いはありません。
    当社では、NISA、ジュニアNISAおよびつみたてNISAは現在取り扱いしていません。
    当社では、投資信託の積み立ては現在取り扱いしていません。一括購入のみの取り扱いです。
    当社で取り扱う投資信託の最低購入金額は、ファンドによって異なります。
    当社では、保有ファンドのコース変更(収益分配金の受取/再投資)はできません。
    当社での投資信託の取引は、現在インターネットのみとなっています。

商品のお問い合わせ

  • eダイレクト預金デスク 0120-145-094
  • 投資信託デスク 0120-104-148

受付時間 9:00 ~ 17:00 土日祝および12/31 ~ 1/3休

受付時間 9:00 ~ 17:00
土日祝および12/31 ~ 1/3休