オリックス銀行

(ご参考)ロベコの運用実績(コンポジット*)

*コンポジットとは、類似の投資目的、投資戦略、商品内容に基づいて運用される1つ以上のポートフォリオをまとめたもので、運用成績を示す一つの手段として使われます。

当ファンドの投資先ファンドと同じ運用戦略のファンドが属する「Quant Developed Market Equities」のコンポジットは、2004年11月に運用を開始し、14年の運用実績を有しています。

Quant Developed Market Equitiesコンポジットの運用実績(EUR建て、分配金再投資ベース、信託報酬その他の費用控除前)

  • 出所:ロベコ及びMSCIのデータをもとにオリックス銀行が作成
  • 期間:2004年11月~2018年9月(月次)
  • 参考指数:MSCI World Index(EUR建て、税引き後配当再投資ベース)
  • ※当ファンドが投資するルクセンブルグ籍円建て外国投資法人「Robeco Capital Growth Funds - Robeco QI Global Developed Enhanced Index Equities - I JPY」投資証券は、2018年5月に設定されたものであることから、長期の運用実績をイメージいただく目的で、「Quant Developed Market Equities」コンポジットのユーロ建ての運用報酬控除前の運用実績を示しています。
  • ※運用実績及び参考指数のグラフは、ユーロ建てであり、円建ての場合のデータと値動きが異なります。また、実際には、信託報酬その他の費用が発生するため、これらがファンドの運用実績にマイナスの影響を与えます。
  • ※上記は、過去の実績を示したものであり、当ファンドおよび投資先ファンドの将来の投資成果および市場環境の変動等を示唆・保証するものではありません。
  • ※参考指数は、当ファンドのベンチマークではありません。
  • ※コンポジット、インデックスともに、2004年10月末を100として指数化したものです。
  • ※MSCI World Indexは、MSCI Inc.が開発した株価指数です。同指数に関する著作権、その他知的財産権はMSCI Inc.に帰属します。