かんたん相続信託〈遺贈寄附特約〉

申し込みから収益金の受け取りまでの流れ

  1. Step 1
    お客さま
    資料請求

    申込書の請求は、電話にて受け付けています。

    かんたん相続信託 遺贈寄附特約デスク

    受付時間 9:00~17:00 土日祝および12/31~1/3休

    ※予定配当率情報は、24時間自動音声応答

  2. Step 2
    お客さま
    申込書類の受領・返送

    申込書類に必要事項を記入・捺印の上、下記の書類を当社へ郵送してください。

    1. 信託設定申込書
    2. 遺贈寄附特約申込書
    3. 本人確認書類
    4. マイナンバー(個人番号)の提供書
    5. 死亡通知業務委託契約書
    6. 死亡通知人就任承諾書(死亡通知人の方が記入・捺印してください)

    ④のご提出は任意です。

  3. Step 3
    お客さま
    申込金の振り込み

    申込金を当社に振り込んでください。

    • 申込金は以下の振込先口座へ振り込んでください。
    • 振り込みを行う際に、金融機関・利用時間によって「口座名義(受取人名)」が自動的に表示されない場合は、お手数ですがご自身で入力してください。
    • 一部金融機関のサービスによっては当社の振り込みの取り扱いができない場合もありますので、その場合は窓口にて手続きしてください。
    • 振込期日は、設定年月号により異なります。資料を請求していただき、「予定配当率のご案内(PDF:」にてご確認ください。
    • 振込手数料は、お客さまにてご負担ください。
    振込先口座
    金融機関名 オリックス銀行株式会社
    店名 本店
    預金種目 普通
    口座番号 0000888
    口座名義(受取人名) オリックス銀行株式会社
    依頼人名 名前+●●●●(4ケタの受付番号)

    振り込みの際には、振込依頼人名の後に「信託設定申込書」の右上部に記載してある4桁の受付番号を必ず入れて下さい。なお、当社が指定する振込期日までに「信託設定申込書」の到着および申込金の入金が確認できない場合には、申し込みの受け付けができませんので、あらかじめご了承ください。

  4. Step 4
    お客さま オリックス銀行
    かんたん相続信託〈遺贈寄附特約〉のご契約成立

    信託設定日を迎えましたら、かんたん相続信託〈遺贈寄附特約〉の契約が成立です。 契約成立後、一週間を目安に当社から「信託設定のお知らせ」を郵送します。

    また、指定自治体より感謝状等が贈られます。

  5. Step 5
    オリックス銀行
    信託期間中のご報告

    信託期間中には、「収益金のお知らせ(年1回)」および「取引残高報告書」を郵送します。

    「取引残高報告書」は、以下のいずれか(もしくは両方)に該当した場合に郵送します。

    • (ⅰ)
      取引残高報告書の報告対象期間に、当社金銭信託商品にて対象となる取引(新規、収益金、償還、解約等)がある場合
    • (ⅱ)
      前回報告から1年間経過し残高がある場合
  6. Step 6
    オリックス銀行
    収益金の受け取り

    毎年、信託契約日が属する月と同一月の最終営業日(「計算期日」)に収益金を計算し、翌営業日から5営業日以内にお客さまにあらかじめご指定いただいた口座へ振り込みます。

お客さまへ郵送する書類等について

  1. 信託(信託設定)契約時

    信託契約日以降

    指定自治体からお客さまにお届けする文書
    感謝状等

    信託契約日+4営業日以降

    当社からお客さまにお届けする文書
    信託設定のお知らせ
  2. 決算時

    決算日+4営業日以降(収益金の振り込みは決算日の翌営業日から5営業日目です。)

    当社からお客さまにお届けする文書
    収益金のお知らせ
  3. 信託終了時

    信託終了日+4営業日以降(償還金の振り込みは信託終了日の翌営業日から5営業日目です。)

    当社からお客さまにお届けする文書
    償還のお知らせ

その他

毎年1・4・7・10月初旬

当社からお客さまにお届けする文書
取引残高報告書(3・6・9・12月末時点)

※「取引残高報告書」は必ず毎年1・4・7・10月初旬にご報告するのではなく、以下のいずれか(もしくは両方)が該当した場合郵送します。

  • (ⅰ)
    取引残高報告書の報告対象期間において、当社金銭信託商品にて対象となる取引(新規、収益金、償還、解約等)がある場合。
  • (ⅱ)
    前回報告から1年間経過し残高がある場合。

信託契約日の応当月(毎年)

定期照会
お客さまおよび死亡通知人に対し、遺贈寄附推進機構から電子メール等にて現況を確認します。

申込人(ご本人さま)のお亡くなりから寄附までの流れ

  1. 死亡通知人・相続人等
    申込人(ご本人さま)お亡くなりの旨を遺贈寄附推進機構へ連絡
  2. 遺贈寄附推進機構
    申込人(ご本人さま)お亡くなりの旨を当社、指定自治体および自治体指定弁護士等へ連絡
  3. オリックス銀行
    自治体の代理受領権者である自治体指定弁護士等に信託金を支払い
  4. 自治体指定弁護士等
    相続人(遺留分権利者)と遺留分侵害の有無を確認
    (侵害している場合、遺留分権利者へ意思確認を行います)
  5. 自治体指定弁護士等
    申込人(ご本人さま)があらかじめ指定した自治体へ、遺留分対応後の残金を寄附金として支払い
  6. 自治体
    相続人の代表者へ寄附金受領書を郵送

かんたん相続信託〈遺贈寄附特約〉の注意事項

申し込みについて

  • お申し込みいただけるお客さま(委託者兼受益者となる方)は、日本国籍および日本国内に住所を有し、信託契約日において満20歳以上の後見人等代理人を必要とされない方です。
  • 死亡通知人は、日本国籍および日本国内に住所を有し、信託契約日において満20歳以上の後見人等代理人を必要とされない方をご指定ください。推定相続人でなくても指定できます。
  • お申込金額は、100万円以上2,000万円以下(100万円単位)です。ただし、お客さまがご保有の金融資産の1/3までの金額とさせていただきます。
  • 相続人の遺留分を侵害している場合には、指定した自治体が、信託財産の全部または一部を受け取れない可能性があります。相続人の方の遺留分等を考慮いただき金額を決定してください。

信託契約期間について

  • 管理報酬はかかりません。運用報酬として、毎年の計算期日および信託終了日に、運用収益からお客さまへの収益金および信託財産に関する租税その他信託事務の処理に必要な金額を当社は受領します。
  • 信託終了日前であっても、他の信託の終了事由(お客さまからの請求による信託契約の中途解約、お客さまがお亡くなりになった場合等)が生じた場合には、この信託契約は終了します。
  • お客さまは、信託終了日前に、当社所定の時期および手続きによりこの信託契約を中途解約することができます。当社にてご請求に係る書類の完備を確認後、原則5営業日以内に振り込みます。また、各計算期日の15営業日前から当該計算期日までの間は支払いができません。当該計算期日以降の受け付けとさせていただきます。

お客さまのお亡くなりから寄附が行われるまで

  • お客さまがお亡くなりの際は、死亡通知人または相続人の方が遺贈寄附推進機構へご連絡ください。
  • 相続人の遺留分を侵害している場合には、指定した自治体が、信託財産の全部または一部を受け取れない可能性があります。
  • 各計算期日の15営業日前から当該計算期日までの間は支払いできません。

その他

  • この商品は金銭信託であり、預金とは異なります。
  • 予定配当率はこれを保証するものではなく、当社は利益の補足を行いません。

まずは電話で資料を請求してください。

かんたん相続信託 遺贈寄附特約デスク

受付時間 9:00~17:00 土日祝および12/31~1/3休

※予定配当率情報は、24時間自動音声応答