オリックス銀行でためる・ふやす。お客さまの大切な資産をためる・ふやすための商品をご用意しています

ためる・ふやす商品のご紹介

オリックス銀行のインターネット取引専用「eダイレクト預金口座」を活用できる3つの商品を紹介します。

安心してお金を預けたい

2週間から5年まで目的にあわせて期間を選べるインターネット専用の定期預金。店舗や人件費、ATM、キャッシュカードを発行しないなど、銀行運営に関するコストを徹底的に抑え、その分を金利で還元しています。ネット環境をメインにしたサービスを提供することで、さらに効率化を図っています。

目的にあわせて期間を選びたい、元本保証だと安心できる、ちょっとでも良い金利のところへ預けたい方におすすめ!

なにか運用を考えたいけど投資って難しそう

お客さまからお預かりしたお金を、当社が厳選した上場企業1社への貸付金で運用します。貸付先が1社なのでリスクを判断しやすく、納得してお申し込みいただけます。

シンプルでわかりやすい商品を探している方におすすめ!(募集期間がありますので、詳しくは、取扱商品一覧をご確認ください。)

[仕組み概要図 オリックス銀行 eダイレクト金銭信託]1.信託金をお客さまからオリックス銀行へ。2.貸付金をオリックス銀行から貸付先へ。3.貸付金返済を貸付先からオリックス銀行へ。4.元本・収益金をオリックス銀行からお客さまへ。

将来に備えた資産運用をはじめたい

「ORIX Bank Selection」世界の国債、社債、先進国株式、日本株式を投資対象とするなど分散投資、中長期投資に適したファンドを当社が厳選。全ファンドいつでも購入時手数料0円。

中長期の資産形成を目指したい方におすすめ!(eダイレクト預金口座の開設完了後に、投資信託口座の開設手続きが必要です。)

主な商品別特徴

  2週間定期預金 eダイレクト定期預金 eダイレクト金銭信託※1 投資信託※1
年齢制限 なし なし 20歳以上 20歳以上
取引金額 50万円以上1円単位 100万円以上1円単位 100万円以上100万円単位 ※2
取引上限金額 なし なし あり※3 なし
元本保証 あり※4 あり※4 なし なし
中途解約 可能※5 可能※5 原則不可 可能※6

※1 申込時の申告内容等によっては、購入できない場合があります。

※2 1万円以上1円単位または10万円以上1円単位(ファンドによって異なります)。

※3 1申し込みにつき、上限金額1億円。

※4 元本1,000万円までとその利息などは預金保険制度の対象。

※5 利息は中途解約利率を適用。

※6 口数指定解約もしくは全部解約となります。

投資信託のお申し込みの場合は、eダイレクト預金口座の開設完了後に、投資信託口座の開設手続きが必要です。

おすすめ活用術

45歳の会社員、Aさんは
3つの商品でしっかり分散運用!

すでにいくつかの銀行に資産を分散して運用しているAさんには、当社でもeダイレクト預金口座を活用できる3つの商品に分散して運用することをおすすめします。

  • 資金の一部をeダイレクト金銭信託で運用してみてはいかがでしょうか。
    eダイレクト金銭信託は、お預かりした資金を当社が厳選した企業1社に一定期間貸し付け、収益金の配当と元本の償還を行うシンプルな短期運用商品です。
    元本および利率の保証はありませんが、過去の実績はすべて予定配当率で償還しています。
  • また、投資信託での運用もおすすめです。
    投資信託 ORIX Bank Selection は、当社が厳選した、中長期投資に適した購入時手数料無料のファンドです。
  • もちろん、預金保険制度の対象で安心なeダイレクト定期預金もご活用ください。
    目的に合わせた期間を選べます。

3つの商品を利率、配当率、リスクなどからご自身に合ったバランスでご検討ください。

60歳、定年を迎えたBさんは
2週間定期預金に預けてからじっくり運用先を考える!

受け取った退職金の運用先に迷われているBさんには、2週間定期預金に預け入れてから、じっくり運用先を検討することをおすすめします。

  • 考えている間、何もしないのはもったいないです。2週間定期預金は、50万円から、わずかな期間で確実な利息を受け取れる、普通預金感覚で気軽に使える商品です。 例えば、14日間毎日一定額ずつ預け入れて毎日満期を迎えるという2週間フル活用法もあります。
  • 当社では資産運用などに関するさまざまなセミナーを開催しています。またORIX BANK GINZA PLAZAで資産運用のご相談も受け付けています。ご検討の参考にお気軽にご活用ください。どちらも無料・事前予約制です。

eダイレクト預金を3つの商品に分散して運用することをおすすめします。ご検討のうえ、利率、配当率、リスクなどからご自身に合ったバランスでお選びください。

25歳の会社員、Cさんは
まずはコツコツ預け入れ、次の資産運用のステップに!

社会人3年目のCさんには、給料やボーナスをeダイレクト預金に預け入れて、次の資産運用ステップに備えることをおすすめします。

  • 給料とボーナスの一部をeダイレクト普通預金に定期的に預け入れてはいかがでしょうか。eダイレクト預金は普通預金金利も高水準です。
    例えば、給料から毎月2万円ずつ、ボーナスから年2回15万円ずつ預け入れると、1年間で54万円になります。
  • 50万円貯まったら、2週間定期預金での運用開始もおすすめです。
    2週間定期預金は、わずかな期間で確実な利息を受け取れ、2週間ごとに満期になるので、使う予定が決まっている資金でも預け入れやすい定期預金です。100万円以上貯まったら、目的に合わせて好きな期間が選べるeダイレクト定期預金もご活用ください。
  • 次のステップでは、eダイレクト金銭信託投資信託もご活用ください。投資信託は、ファンドにより1万円から購入できるので、eダイレクト普通預金から毎月1万円ずつの投資も始められます。

3つの商品を利率、配当率、リスクなどからご自身に合ったバランスでご検討ください。

eダイレクト普通預金への振り込みは、金融機関からの振り込みとなりますので、ご利用する金融機関によっては振込手数料がかかります。

eダイレクト普通預金は、公共料金、クレジット代金などの引落口座や、給料や配当金などの受取口座として利用することはできません。
詳しくは、eダイレクト普通預金 商品説明書をご覧ください。

お問い合わせ窓口:投資信託デスク 0120-104-148 受付時間 9:00~17:00 土日祝および12/31~1/3休

eダイレクト預金以外のおすすめ商品はこちら!!