電子契約サービス利用規定

電子契約サービス利用規定(以下「本規定」といいます。)は、オリックス銀行株式会社(以下「当社」といいます。)が提供する電子契約サービス(以下「本サービス」といいます。)を第1条で定める契約者が利用する場合において、契約者と当社との間の利用に関する事項を規定したものです。契約者は、本サービスを利用する場合には、本規定の各条項に従うことに同意するものとします。本サービスは、セイコーソリューションズ株式会社(以下「システム提供者」といいます。)が運用する電子契約システム(以下「電子契約システム」といいます。)を利用して提供します。

第1条(本サービスの内容)

本サービスは、電子契約システムを介して、電子署名による各契約手続きや電子署名を行った各契約書の内容の確認・閲覧等を行うことができるサービスです。当社が本サービスの利用を認め、当社から本サービスの利用を案内した個人および法人のお客さま(以下「契約者」といいます。)に限り利用できるものとします。

第2条(本サービスの利用方法)

第3条(利用環境等)

第4条(手数料)

当社は、本サービスに係る手数料を当社ウェブサイトに別途定めるものとし、手数料を改定することができるものとします。手数料を改定したときは、当社ウェブサイトへの掲示により告知します。

第5条(電子証明書と電子署名)

第6条(契約書ダウンロードサイト)

第7条(アカウントおよびパスワードの管理)

第8条(個人情報の取り扱い)

当社は、本サービスの利用によって取得する個人情報については、当社「プライバシーポリシー」に従い適切に取り扱うものとします。

第9条(当社の免責等)

第10条(本サービスの停止および廃止)

第11条(規定等の適用)

本規定に定めのない事項については、各種取引に応じた各契約等により取り扱います。

第12条(規定の変更等)

第13条(権利・義務の譲渡・質入の禁止)

契約者は、本規定上に定める権利または義務の全部または一部を他人に譲渡、質入その他の処分をしてはならないものとします。

第14条(準拠法と合意管轄裁判所)

本規定は日本法に準拠し、日本法に基づき解釈されるものとします。本規定に基づく諸取引に関して紛争が生じた場合には、契約者は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意するものとします。

以上

2021年3月9日現在