2022年01月28日

一人前の営業担当への道!~投資のイメージ今昔~ 一人前の営業担当への道!~投資のイメージ今昔~

資産運用と言えば、短期取引?

元気が良いねぇ。
ところで新井くんは資産運用にどんなイメージを持っている?

値上がりしそうな銘柄に投資をして、実際に価格が上がったタイミングで売る。私も実践しています。
投資信託のお客さまにも同じように利益を上げていただくことが目標です。

たしかに、そういう投資手法もあるよね!
でも、当社が提案しているのとは、ちょっと違うなあ。

オリックス銀行が提案しているのは、売ったり買ったりして利益を出すというよりも、期間を長めにとって運用していくスタイルだね。
その方が売り買いのタイミングによって損益が大きくぶれるリスクを小さくしながら、利益を生む可能性も高められるんだよ。

そうなんですか!?
相場のトレンドが変わるのに合わせて、投資信託も短期で乗り換えたほうが良いと思っていました。

一目瞭然!長期保有のメリット

例えば、投資信託を通じて世界各国の主要企業に投資をするとしよう。 世界の主要企業が今後も技術革新などで成長し続けると期待するなら、長期で保有したほうがメリットがあると思うよ。

2010年12月31日時点を100とした、経済指標・株価指数を表示

bloombergのデータを基にオリックス銀行が作成

たしかに右肩上がりですね。
正直、短期投資だと短期で売買していると予想を外すことも多くて…。

長期で運用するメリットはわかったかな?

金融機関の昔と今を知ろう!

なるほど!では、長期で保有するのが一般的なんですか?

それが…そんなことはないんだ。昔は、多くの金融機関が手数料狙いのいわゆる回転売買をすすめていたからかなあ。お客さまの「利益が出たらお財布にしまいたい」という心理もあったしね。
今は短期投資から長期運用への過渡期だよ。

昔とはだいぶ前提が変わってきていますね。

当社は販売手数料が0円だし、中長期投資に向いている投資信託を商品採用段階で選定して長期保有をお勧めしているよ。
当社としても、お客さまの残高が安定的に増えていくことで収益が上がっていくしね。

長期投資は、お客さまと当社両方にメリットがあるんですね。

そうだね。オリックス銀行のお客さまは、長くお金を預けていただいている、比較的余裕のある方が多い。
だから、投資についても、すぐに取り崩すことのない余裕資金で長いお付き合いを検討いただけると思うよ。
投資信託に一時的な基準価額の上げ下げが生じても一喜一憂することなく、長期的な目線で考えていただきやすいんじゃないかな。

それなら長期投資でしっかり利益を上げていただける可能性が高いですね。

まず、お客さまに満足いただけることが一番だからね。
お客さまの当社での資産形成がうまくいけば、取引を長く続けていただける。それが当社の収益にもつながれば、まさにウィンウィンの関係だよね。

なるほど。
お客さまや資産運用のことが少しわかった気がします!

まだまだこれからだよ(笑)。
新井くんが一人前の営業担当としてお客さまのお役に立てるよう、いろいろ伝えていくね。

ありがとうございます。

世界の経済成長を期待した長期的な資産運用が効果的

オリックス銀行のお客さまも長期投資に向いている

お客さまの利益が上がることが当社の収益につながる!

コラムに関する注意事項

本コラムは一般的な情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘することを目的とするものではありません。
当社が信頼できると判断した情報源から入手した情報に基づきますが、その正確性や確実性を保証するものではありません。
外部有識者の方にも本コラムを執筆いただいていますが、その内容は執筆者本人の見解等に基づくものであり、当社の見解等を示すものではありません。
本コラムの記載内容は、予告なしに変更されることがあります。

eダイレクト預金口座をお持ちでない方

eダイレクト預金口座開設

投資信託のお申し込みには、eダイレクト預金口座が必要です。

eダイレクト預金口座をお持ちの方

投資信託口座開設および
ご利用開始までのお手続き