投資を学ぶ

投資信託とは

多くのお客さまからお預かりしたお金をまとめて、運用の専門家(プロ)が運用する金融商品で、ファンドとも呼ばれます。
大きな資金を運用するため、たくさんの銘柄への投資、海外の株式への投資など、個人ではむずかしい投資も可能になります。運用先や投資手法は、国内外の株式や債券など運用方針に応じてさまざまです。
運用によって得た利益を各投資家に配分することをめざします。

投資信託のしくみ 投資信託のしくみ

投資信託で運用するメリット

POINT1
少額から投資が可能

国内外の株式や債券などさまざまな投資対象に、少額の資金から投資を行うことができます。
オリックス銀行では1万円から購入できます。

POINT2
分散投資でリスクを低減

ひとつの資産だけに集中して投資を行うと、値下がりしたときにその影響を大きく受けてしまいます。
投資信託は大きな資金を運用するので、さまざまな資産に分散投資し、リスクを軽減することが可能になります。

POINT3
運用の専門家(ファンドマネジャー)による運用

運用知識や経験を有する専門家が、お客さまに代わって運用を行います。

eダイレクト預金口座をお持ちでない方

eダイレクト預金口座開設

投資信託のお申し込みには、eダイレクト預金口座が必要です。

eダイレクト預金口座をお持ちの方

投資信託口座開設および
ご利用開始までのお手続き