マイナンバー(個人番号)の届け出について

2018年1月より、銀行には、国税通則法などの定めに基づき、預金口座や元本補てん契約のある金銭信託などに係るお客さまの情報とマイナンバー(個人番号)を紐付けて管理すること(いわゆる「預貯金口座付番」)が義務づけられています。
このため、以下商品について当社ではマイナンバー(個人番号)の届け出のご協力をお願いしています。

対象となる商品

新たに上記商品を申し込むお客さま

eダイレクト預金は申込書類とともに「マイナンバー(個人番号)の提供書」を、eダイレクト預金以外の商品は証書とともにマイナンバー(個人番号)提出に関するご案内を渡しています。
マイナンバー(個人番号)の届け出は任意ですが、ご協力をよろしくお願いいたします。
なお、マイナンバー(個人番号)の届け出がなくても、預金口座開設等の取引に影響はありません。

すでに上記商品の取引があるお客さま

マイナンバー(個人番号)の届け出に協力いただける方は、マイナンバー(個人番号)の届出書を印刷してご記入のうえ、必要書類とともに返信用封筒兼宛名ラベルを利用して当社に郵送してください。
印刷できない場合など、ご不明な点は、以下の各商品の連絡先に電話またはメールフォームでお問い合わせください。
複数種類の商品をお持ちの場合はいずれか1種類の商品について届け出いただければ、商品ごとに改めてマイナンバー(個人番号)を届け出ていただく必要はありません。
なお、マイナンバー(個人番号)の届け出は任意ですので、現時点で届け出がなくても取引に影響はありません。

お問い合わせ

eダイレクト預金デスク

受付時間 9:00~17:00 土日祝および12/31~1/3休

ダイレクト預金デスク

受付時間 9:00~17:00 土日祝および12/31~1/3休

かんたん相続信託デスク

受付時間 9:00~17:00 土日祝および12/31~1/3休

オリックス銀行セゾンカードバンキングサービスデスク

受付時間 9:00~17:00 土日祝および12/31~1/3休

メールでお問い合わせ

※メールフォームによるお問い合わせの回答は、翌営業日以降になる場合があります。

外部機関のお問い合わせ窓口