コラム
掲載日
2021.1.3

「日本の顔」 新紙幣の肖像はどんな人物だったのか?
デザインを変える理由とは?

Writer

株式会社ZUU

(画像=PIXTA)

日本銀行券が2024年度を目途に刷新される。1万円券、5千円券、1千円券すべてで肖像となる人物が一新される一大リニューアルだ。この記事では、新紙幣がどのように変更されるかについて解説する。

2024年度上半期に紙幣が刷新される

新しい日本銀行券は、2024年度上期をめどに発行される予定だ。刷新は2004年以来20年ぶりとなる。新券では、新たな偽造防止対策が施されるほか、券種間の識別性向上が図られる。デザインは表、裏とも一新されるが、サイズは現行券と同じ寸法だ。

第二次世界大戦後、1958年に1万円券が初登場し、以後、1984年・2004年に刷新されている。5千円券は1957年・1984年・2004年・1千円券は1945年・1950年・1963年・1984年・2004年にそれぞれ刷新されている。

刷新は偽造防止やユニバーサルデザイン化を主な理由として行われており、今回も同様だ。おおよそ20年間隔で刷新されていることがわかる。

なお、余談だが紙幣の寿命をご存じだろうか。紙幣の平均寿命は1万円券が4~5年程度、使用頻度の高い5千円券や1千円券は1~2年程度とされている。意外と短く感じる人も多いのではないだろうか。

国立印刷局が日本銀行に納入する紙幣は年間およそ30億枚とされており、順次新しいものを製造・交換して通貨需要に対応している。

どんな風に変わるのか、その理由は?

新紙幣には、新たな偽造防止対策として、現行の「すき入れ」に加えて、新たに高精細なすき入れ模様が導入される。すき入れはいわゆる「すかし」のことで、紙の厚さを変えることで濃淡の差を表現する技法だ。

また、最先端技術を用いたホログラムも導入される。1万円券と5千円券にはストライプタイプのホログラムが、1千円券には肖像の3D画像が回転するパッチタイプの最先端ホログラムがそれぞれ導入される。パッチタイプのホログラムの採用は銀行券では世界初となる見込みだ。

このほか、識別性を向上させるため、指の感触によって識別できるマークの形状変更や券種ごとの配置変更、額面数字の大型化、ホログラムやすき入れ位置を券種ごとに変更する。

通し番号となる記番号についても、現行の最大9桁から10桁への変更が予定されている。

新紙幣の肖像はだれ?

ここからは、新紙幣の肖像について見ていこう。

1万円券は福沢諭吉から渋沢栄一へ

新紙幣では、1万円券の肖像が福沢諭吉から渋沢栄一に変更され、裏面には東京駅(丸の内駅舎)がデザインされる。

渋沢栄一(1840~1931)は、近代資本主義の礎を築いた実業家として知られている人物だ。大蔵省(現財務省)を経て33歳の若さで第一国立銀行(現みずほ銀行)の開業に携わり、総監役を務めた。

その後も日本興業銀行(現みずほ銀行)や日本郵船、帝国ホテル、札幌麦酒(現サッポロビール)、田園都市(現東急系)、東京株式取引所(現東京証券取引所)、東京電力など、金融や交通、商工業、農林水産と非常に幅広い分野で会社の設立や運営に尽力した。

公益財団法人・渋沢栄一記念財団によると、渋沢が直接関わった会社や団体は653に上るという。社会貢献活動にも積極的で、日本赤十字社の設立や商法講習所(現一橋大学)、同志社大学の設立などにも関わっている。

なお、裏面の東京駅は1914年に竣工した明治・大正期を代表する歴史的建築物で、丸の内駅舎は国の重要文化財に指定されている。

5千円券は樋口一葉から津田梅子へ

5千円券は、肖像が樋口一葉から津田梅子に変更され、裏面にはフジ(藤)がデザインされる。

津田梅子(1864~1929)は、日本における女子教育の先駆者と評される教育者だ。1871年、6歳の若さで欧米視察団「岩倉使節団」の一行として留学し、諸外国と日本における女性の地位の違いを体感した。再度のアメリカ留学を経て、国内の女学校で教鞭をとるなど女性の高等教育に尽力し、1900年に女子英学塾(現津田塾大学)を創設した。

裏面のフジは、古くは古事記や万葉集にも登場している日本で長く親しまれている花だ。

1千円券は野口英世から北里柴三郎へ

1千円券は、肖像が野口英世から北里柴三郎に変更され、裏面には富嶽三十六景「神奈川沖浪裏」がデザインされる。

北里柴三郎(1853~1931)は日本の医学者で、破傷風の血清療法を確立するなど予防医学や感染症医学の発展に大きく貢献した人物だ。

熊本医学校(現熊本大学医学部)などを経て1886年にドイツに留学し、破傷風菌の免疫抗体を発見して血清療法を確立した。帰国後は伝染病予防や細菌学の研究に取り組み、日本初の結核専門病院の開設や、ペスト菌の発見など功績を重ねた。

私費を投じて私立北里研究所(現北里研究所、北里大学の母体)を設立したほか、大日本医師会(現日本医師会)の初代会長を務めたことでも知られる。

裏面の富嶽三十六景は江戸時代の浮世絵師・葛飾北斎による作品で、神奈川沖浪裏は激しくうねる波の彼方に富士山を望む代表作の1つだ。

大人のお金の教養として「新紙幣」について知っておこう

世間ではキャッシュレス決済の推進が叫ばれているが、日本ではまだまだ現金を用いる場面が多く、新紙幣の発行は世代を超えて大きな話題となる。肖像に採用された偉人など、お金にまつわる教養をしっかりと身につけておこう。

Writer

株式会社ZUU

家族や友達にシェアする

コラムの注意事項

本コラムは一般的な情報の提供を目的としており、当社にて取り扱いのない商品に関する内容も含まれています。

当社が信頼できると判断した情報源から入手した情報に基づきますが、その正確性や確実性を保証するものではありません。

外部有識者の方にも本コラムを執筆いただいていますが、その内容は執筆者本人の見解等に基づくものであり、当社の見解等を示すものではありません。

本コラムの記載内容は、予告なしに変更されることがあります。

ページの先頭に戻る