社長メッセージ

いつもオリックス銀行をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

当社は、1998年にオリックスグループ入りして以来、既存の銀行のあり方にとらわれずに事業を展開しております。

店舗網や口座決済機能、ATMを持たず、インターネットを通じた取引を中心にすることで運営費を抑え、高水準な預金金利を提供し、お客さまからご支持をいただいております。

また、一般的な住宅ローンではなく、投資用不動産ローンをメインに取り扱うことで、差別化を図り事業を拡大してまいりました。

オリックスグループの総合力や信託銀行としての機能を生かし、投資信託や信託商品も充実させています。人生における「ためる」「ふやす」「そなえる」「かりる」それぞれのシーンで、ご利用いただける商品やサービスを提供しております。

当社は、経営の健全性の向上に努めつつ、シンプルでわかりやすい金融商品やサービスを充実させ、お客さまの資産形成や資産承継・財産管理などをサポートします。

また、お客さまや社会の課題に向き合い、サステナビリティ(持続可能性)を考慮した事業を行っていくことで、社会に貢献するよう取り組んでまいります。

私たちオリックス銀行は、お客さまの人生のさまざまな場面で「私には、オリックス銀行がある。」そう思っていただける銀行を目指してまいります。


オリックス銀行株式会社 代表取締役社長 錦織 雄一