プレスリリース【社名変更記念キャンペーン第2弾】定期預金「金利上乗せキャンペーン」を実施いたします。(キャンペーン受付期間:2011年8月1日~11月30日まで)

Press Release

2011年7月20日

各 位

オリックス信託銀行株式会社

社名変更 記念キャンペーン第二弾
定期預金「金利上乗せキャンペーン」を実施

オリックス信託銀行株式会社(本社:東京都港区、社長:潮 明夫、以下「オリックス信託銀行」)は、2011年10月1日付けで予定している「オリックス銀行」への社名変更を記念して、2011年8月1日(月)から「eダイレクト預金」「ダイレクト預金」「法人eダイレクト預金」(以下「定期預金3商品」)を対象に、「金利上乗せキャンペーン」を実施しますので、お知らせいたします。

定期預金3商品のうち、所定の預入期間の定期預金を、2011年8月1日(月)から2011年11月30日(水)までの間に作成された場合、もしくは同期間内に満期を迎えた定期預金をご継続いただいた場合に、通常の預金金利に年0.05%または年0.10%の金利を上乗せいたします。
本キャンペーンは、2011年7月1日(金)より実施しております、不動産投資ローン「金利割引キャンペーン」に続く、社名変更記念キャンペーンの第二弾となります。

オリックス信託銀行では、1999年より12年以上にわたり、店舗を持たずシンプルな商品に特化することで実現した、高水準な金利の定期預金を提供してまいりました。おかげさまで、2011年3月末には預金残高(譲渡性預金を含む)が1兆円を突破いたしました。

これからも、オリックス信託銀行は「ニッポンの銀行に、しなやかな発想を。」という企業スローガンのもと、従来の銀行には無い“しなやかな発想”で、お客さまのニーズにお応えし、魅力的な商品・サービスを提供してまいります。

以上

社名変更記念「金利上乗せキャンペーン」概要

キャンペーン期間

2011年8月1日(月)~2011年11月30日(水)

対象商品

①個人のお客さま

2011年11月30日(水)23時59分までに、定期預金の作成を完了されたお客さま

2011年11月30日(水)までに、当社指定の振込口座にご資金をお振り込みいただき、当社にて着金確認ができたお客さま

②法人のお客さま

2011年11月30日(水)23時59分までに、定期預金の作成を完了されたお客さま

キャンペーン内容

①個人のお客さま

  • キャンペーン期間中にお預入された「eダイレクト預金」「ダイレクト預金」(預入期間:1年、2年、3年、5年)を、キャンペーン金利「通常金利+0.10%」にてご提供いたします。
  • 対象期間中に満期を迎え、継続(自動継続を含む)された場合も対象となります。

②法人のお客さま

  • 対象期間中にお預入された「法人eダイレクト預金」(預入期間:6カ月、1年、2年)を、キャンペーン金利「通常金利+0.05%」にてご提供いたします。
  • 対象期間中に満期を迎え、継続(自動継続を含む)された場合も対象となります。

留意事項

  • 「eダイレクト預金」「ダイレクト預金」には、預入期間6カ月ものの定期預金、「法人eダイレクト預金」には預入期間3カ月ものの定期預金もございますが、いずれも本キャンペーン対象外となります。
  • キャンペーン金利の適用は初回満期日までとなります。初回満期後に継続する場合、満期日(継続日)当日の金利が適用されます。
  • 通常金利とは、当社ウェブサイト金利一覧ページおよび各商品ページに掲載する金利表掲載の金利を指します。
  • 「eダイレクト預金」および「ダイレクト預金」を満期日前に解約する場合に適用される金利は、預入日(継続をしたときは最後の継続日)から解約日の前日までの日数および預入期間に応じた利率によって計算します。
  • 「法人eダイレクト預金」を満期日前に解約する場合に適用される金利は、法人eダイレクト普通預金金利となります。
  • 金利は原則として毎月1日と15日(土日祝日の場合は翌営業日)に定期的に見直しを行っております。キャンペーン期間中であっても、金融情勢などの変化により、1日と15日以外にも見直す場合がございます。
  • 「eダイレクト預金」「法人eダイレクト預金」は「eダイレクト普通預金」「法人eダイレクト普通預金」を使用して入出金を行う定期預金です。「eダイレクト普通預金」「法人eダイレクト普通預金」の口座開設には10日間程度かかる場合もございます。

以上