プレスリリース預金残高1兆円突破のお知らせ

Press Release

2011年4月4日

各 位

オリックス信託銀行株式会社

預金残高1兆円突破のお知らせ

オリックス信託銀行株式会社(本社:東京都港区、社長:潮 明夫、以下「オリックス信託銀行」)は、2011年3月31日時点の預金残高(譲渡性預金を含む)が1兆204億円となり、1兆円を突破しましたので、お知らせいたします。

オリックス信託銀行は、1998年にオリックスグループの信託銀行としてスタートした後、「インフラコストを可能な限り抑えて、より魅力的な金融商品・サービスを提供する」というコンセプトのもと、業容を拡大してまいりました。特に、高水準な金利の円定期預金がお客さまからご好評をいただき、個人のお客さま向けの通販型定期預金「ダイレクト預金」やインターネット取引専用定期預金「eダイレクト預金」を中心に、順調に預金残高を伸ばしています。

オリックス信託銀行は、お客さまの身近な銀行として、“しなやかな発想”で、お客さまのニーズにお応えしてまいります。

以上