暴力団排除条項の導入に伴う、預金取引規定の改定について

2010年3月4日

オリックス信託銀行では、政府が策定した「企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針」(平成19年6月19日犯罪対策閣僚会議幹事会申合せ)等を踏まえ、2010年4月1日より預金取引規定を改定し、暴力団等の反社会的勢力を排除する旨の条項を導入するとともに、同日より新規定の適用を開始いたします。対象は全預金商品となります。

本条項は、お客さまに、暴力団等の反社会的勢力に該当しないこと、またそれに類する行為を現在かつ将来にわたり行わないことを表明・確約していただき、仮にそれに反することが判明した場合には当社の判断で直ちに契約を解約させていただくことを定めたものです。

改定後の新規定は、改定前よりお取り引きいただいているお客さまに対しても適用されます。
また、規定改定後は、預金の新規お申し込み時に、お客さまが暴力団等の反社会的勢力ではないこと等の表明・確約をお願いいたします。

なお、本表明・確約をいただけない場合は、取り引きをお断りすることになりますので、あらかじめご了承ください。

以上