プレスリリース法人向けインターネット取引専用預金『法人eダイレクト定期預金』の取り扱いを開始いたします。

Press Release

2009年5月18日

各 位

オリックス信託銀行株式会社

新発売「法人eダイレクト定期預金」

~法人向けインターネット取引専用定期預金の取り扱いを開始~

オリックス信託銀行株式会社(本社:東京都中央区、社長:潮 明夫、以下「オリックス信託銀行」)は、2009年5月19日(火)より法人のお客さまを対象としたインターネット取引専用定期預金「法人eダイレクト定期預金」の取り扱いを開始しますのでお知らせいたします。

オリックス信託銀行は、2009年度より法人向けビジネスに本格参入をいたしました。法人向けの商品・サービスの拡充にあたり、最初に、お客さまから多数ご要望をいただいておりましたインターネット取引専用定期預金「法人eダイレクト定期預金」を発売することといたしました。主に余資運用をされているお客さまを対象に、高水準の金利を提供いたします。お客さまは店舗等に足を運ぶことなく、インターネットを通じて、口座開設、定期預金取引、送金等の手続きをおこなうことが可能です。

オリックス信託銀行は、1993年の創業以来、総合的なサービスを提供する“メインバンク”を目指すのではなく、特定分野に強みのある“サブバンク”として価値を提供してきました。また、預金窓口となる店舗やATMネットワーク網などを持たず、「インフラコストを可能な限り抑えて、より魅力的な金融商品を提供する」というコンセプトのもとでビジネスを展開しています。

今後も、オリックス信託銀行は、お客さまのニーズに応え、魅力的な商品・サービスを提供してまいります。

以上