スパイウェア

スパイウェアとは、お客さまのパソコンに入り込み、キーボードの動きやクレジットカード番号やID・パスワードなどの個人情報を収集し、勝手に別の場所に送信してしまう、悪意を持ったソフトウェアのことです。

手口の解説 ―スパイウェア―

スパイウェアは、フリーソフトやEメールに添付されていることが多く、そのフリーソフトをインストールしたり添付ファイルを開いたりすることで、自動的にインストールされてしまいます。
インストールされると常時起動し、お客さまのキーボード入力順や個人情報をスパイウェアの配布元に送信します。これにより、悪意ある第三者が不正に入手したID・パスワードで、他人の預金を引き出すといった事件が発生しています。

事前の対策や対処法について知る

その他の金融犯罪例