金融犯罪にご注意ください

安全にお取り引きいただくためのお願い

金融機関を装ったEメールを送信し、ニセのウェブサイトに誘導したり(フィッシング詐欺)、スパイウェアと呼ばれるソフトを使ったりすることにより、パスワードなどの重要情報を不正に取得し、不正送金や不正引き出しを行うなどの金融犯罪が発生しています。

このような金融犯罪にあわないために、ぜひ、以下の「安全にお取り引きいただくためのお願い」をご一読ください。

また、スマートフォンのご利用にあたっては、あわせてこちらもご覧ください。

本ページ内において、特定の商品・サービスに限定される対策については、(~用)と記載しています。

不正使用の防止

被害拡大の防止

お客さまへの確実な情報提供

カード(お客様カード、ローンカード)や、取り引きに必要な情報(パスワードや暗証番号など)は厳重に管理してください

お客様カード(預金用)やローンカード(カードローン用)は、お客さまを特定し、お客さまに限定してご利用いただくための重要なツールです。

また、預金の口座番号・パスワード・確認番号(16けた)、カードローンのカード番号・ログインID・パスワード・暗証番号などの情報は、同じく、お客さまを特定し、お客さまに限定してご利用いただくための重要な情報です。

以下の点にご注意いただき、お客さま自身で厳重に管理くださいますようお願いいたします。

  1. パスワードなどの情報をパソコンやスマートフォン内部のメモ帳などのファイル、メールソフトの下書きやインターネットの情報保管サービスなどに保存することは避けてください。
  2. パスワードなどの情報を紙に書いて貼っておく、手帳などに書いて残しておくなど、容易に人目に触れることが可能な状態での保存は避けてください。
  3. パスワードに、誕生日、車のナンバー、電話番号などの他人に推測されやすい番号を利用するのは避けてください。
  4. いかなる理由でも、パスワードなどの情報は第三者に教えないでください。
  5. 第三者が指定したパスワードなどの情報を使用しないでください。
  6. パスワードなどの情報をロッカー、貴重品ボックス、携帯電話等の他のサービスで使うことは避けてください。
  7. お客様カードやローンカードは、第三者に貸与しないでください。
  8. お客様カードやローンカードは、第三者が目に触れることができる場所に保管しないでください。

単なる確認だけの目的で、当社がお客さまにカードの情報やパスワードなどを伺うことは一切ございません。不審な連絡があった場合は十分にお気を付けください。
また、電話で不審な連絡があった場合は、一度電話を切り、お客さまからオリックス銀行に電話をお掛け直しいただくことをお勧めします。

Eメールにより誘導されたウェブサイトに、カードの情報やパスワードなどの重要情報を入力しないようにご注意ください。

パスワードは、定期的に更新してください

お客さまのパスワードは定期的に更新することをお勧めします。

パスワード変更方法
預金の場合
お客さま専用ページにログインしていただき、メニューの「各種変更手続き」→「パスワード変更」で変更することができます。パスワードは、半角(大文字、小文字)英字・半角数字をそれぞれ1文字以上含む、合計8文字以内で設定してください。詳しくはパスワード変更ページ内に記載の注意事項をご覧ください。
カードローンの場合
お客さま専用サイト「メンバーズナビ」にログインしていただき、メニューの「パスワード変更」で変更することができます。半角(大文字、小文字)英字・半角数字をそれぞれ1文字以上含む、8文字以上16文字以内で設定してください。詳しくはパスワード変更ページ内に記載の注意事項をご覧ください。

パソコンから離れる場合は必ずログアウトをしてください

パソコンから少しでも離れる場合は、必ずログアウトをしてください。ログインしたままの状態でパソコンを放置すると、第三者に悪用される可能性があります。

ファイル交換ソフトによる情報流出にご注意ください

ファイル交換ソフトの利用は、予期せずパソコン・スマートフォン内の情報を外部に流出させてしまう可能性がありますので、十分にご注意ください。また、万が一の場合に備え、パソコン・スマートフォン内にパスワードなどの重要な情報を記載した電子ファイルを保存しないでください。

法人eダイレクト預金へのログイン等に使用するパソコンについては、パソコンの利用目的を限定してください(法人eダイレクト預金用)

法人eダイレクト預金へのログイン等に使用するパソコンについては、ウイルス等による不正な払い戻し被害を防ぐため、不審なウェブサイトやメールの閲覧または送受信に利用しないようお願いいたします。

パソコン未利用時は可能な限り電源を切断してください

パソコンを長期間インターネットに接続することによる不正送金のリスクを軽減するため、ログイン等に使用するパソコンや無線LANのルータ等について、未利用時は可能な限り電源を切断するようお願いいたします。

無線LANをご利用の場合はセキュリティ設定をご確認ください

無線LAN等に接続する場合、第三者による不正なアクセスを防ぐため、セキュリティ設定をご確認ください。

特に公衆無線LAN等はセキュリティの設定が不十分の場合がございますのでご注意ください。

設定方法についてはお使いいただいているメーカーにお問い合わせください。

振込限度額の設定機能をご利用ください(預金用)

振込限度額を引き下げることで、万が一、不正使用された場合の被害額を抑えることができますので、必要な範囲でできるだけ低く設定されることをお薦めします。

eダイレクト預金

「振込・振替限度額設定」機能は、お客さま専用ページにログインしていただき、メニューの「各種変更手続き」→「振込・振替限度額設定」からご利用いただけます。

法人eダイレクト預金

「振込限度額設定」機能は、お客さま専用ページにログインしていただき、メニューの「各種変更手続き」→「振込限度額設定」からご利用いただけます。

Eメールによるお知らせ(取引内容や各種変更など)の確認をお願いします

インターネットでのお取り引きやお客さま情報の変更をした際には、ご登録のEメールアドレスにお知らせを送信いたします。

心当たりがない取り引きやお客さま情報の変更があった場合など、不正使用を早期に発見をすることができます。

個人のお客さま向け商品・サービスのご利用は、お取引の安全のため、取引時の結果メール等の送信先には、フリーメールアドレスを登録することは避け、携帯電話・スマートフォンのアドレスも併せて登録することをお勧めします。

迷惑メール対策などでドメイン指定をされている場合は、「@bank.orix.co.jp」「@bank.orix.jp」からのメールを受信できるようにしてください。

前回のログイン日時をご確認ください

ログイン直後の画面に前回のログイン日時が表示されます。こちらを確認いただくことで、心当たりのないログインがあった場合に、不正使用を早期に発見することができます。

定期的に残高や取り引き履歴をご確認ください

不正使用を早期に発見するために、定期的にログインを行い、残高や取り引き履歴などをご確認ください。

Eメールアドレスや電話番号など、お客さま情報に変更があった場合は、登録の変更をお願いします

当社からお客さまに重要なお知らせや緊急のご連絡を差し上げる場合がございます。Eメールアドレス・電話番号・住所などは、常に最新の情報をご登録ください。

Eメールアドレスや電話番号などの変更方法について、詳しくは「お客さま情報の変更の場合」をご確認ください。

スマートフォンで安全にお取り引きいただくためのお願い