金融犯罪にご注意ください

不正送金

不正送金とは

インターネットバンキングに不正にアクセスし、お客さまの預金口座から勝手にお金を犯人の預金口座に送金する犯罪です。

手口の解説

犯人は、さまざまな手口でお客さまのIDとパスワードを手に入れて、お客さまの預金口座から不正にお金を送金します。
数年前まではフィッシング詐欺メールをお客さまに送りつけて、IDとパスワードを聞き出す手口が見られましたが、現在はコンピュータウイルスやクラウドサービスへの不正アクセスなどを駆使した、より巧妙な手口が多く見られます。

事前対策・対処法

ウイルス対策ソフトをインストールしてください。

ウイルスに感染したウェブサイトを偶然閲覧したり、不審なメールの添付ファイルやリンクを開くことで、ウイルスに感染することがあります。ウイルスの手口は似通ってきていますので、ウイルス対策ソフトをインストールすることは、非常に効果的です。また、ウイルスは日々進化していますので、脅威に対応するために、そのソフトを常に最新の状態にアップデートしておくことも重要です。

口座情報をパソコンなどへ保存しないでください。

お客さまのパソコンやクラウドサービス上に保存した口座情報が、ウイルス感染やクラウドサービスへの不正アクセスにより流出し、不正送金被害にあう事例が増えています。口座番号、パスワード、お客さまカード記載の16桁の確認番号などの口座情報をこのような方法で保存することは非常に危険です。絶対にしないでください。

スマートフォンまたは携帯電話で受信しているEメールアドレスも登録してください。

パソコンのEメールアドレスのパスワードと口座情報を不正に入手のうえ、不正送金を行うと同時にお取引確認の通知メールを不正に削除することにより、不審な動きをお客さまに気付かれないようにする手口が発生しています。スマートフォンまたは携帯電話で受信しているEメールアドレスもご登録いただくことにより、不審な動きを早期に察知できる可能性が高まります。ぜひスマートフォンまたは携帯電話のEメールアドレスも登録してください。

スマートフォンまたは携帯電話をお持ちでないお客さまへ

一部のフリーメールでパスワード流出の事案が公表されています。フリーメールをご登録頂いている場合は、フリーメール以外のEメールアドレスの登録をご検討ください。

不正送金の疑いが生じた時の受付

受付時間 24時間受け付けいたします。 1/1のみ休

オリックス銀行の取り組み

オリックス銀行では、お客さま情報の不正送金被害を防止するために、セキュリティを高めるさまざまな対策を行っています。

ウイルス対策ソフト「SaATNetizen」を無料で提供しています。

当社では、ネットムーブ株式会社のウイルス対策ソフト「SaATNetizen」を無料で提供していますので、ご利用ください。

SaATNetizen(無料)不正送金やウイルスをブロック 詳細・インストールはこちら

不正送金の兆候を監視しています。

当社では、振り込みの予約後、最短でも翌日以降の振込みとなりますので、その間に「メールアドレスの変更、中途解約、他人名義口座への振込予約を一連で操作する」など不正送金特有の兆候を監視しています。

スマートフォンまたは携帯電話のEメールアドレスも登録してください。

スマートフォンまたは携帯電話で受信しているEメールアドレスもご登録いただくことにより、不審な動きを早期に察知いただけます。