eダイレクト金銭信託

「eダイレクト金銭信託」をはじめてご検討される方へ、よくあるご質問をまとめました。

法人のお客さまは商品内容が異なりますのでご留意ください。

A

「金銭信託」とは、お客さまからお預かり(信託※)した金銭を運用した後、元本と収益を金銭でお返しする仕組みの金融商品です。

「信託」とは、「信頼して託する」という意味で、お金や土地などの財産の管理・運用を信頼できるほかの人に委託することです。

A
  • インターネットでお申し込みいただく、予定配当率型の金銭信託(合同運用指定金銭信託)です。
  • お申し込みは全てインターネットでお手続きすることが可能です。
  • お客さまからお預かりしたご資金を主に当社が厳選した上場企業への貸付金として運用します。
  • 貸付先からの元利払金を原資にお客さまに収益金の配当および元本償還を行います。
  • 募集時点で貸付先の企業名、および予定配当率が開示されています。

「eダイレクト金銭信託」のお申し込みには、「eダイレクト預金口座」の開設が必要です。

金銭信託 予定配当率型 eダイレクト金銭信託

A

お客さまからお預かりしたご資金を、主に当社が選定した企業に貸し付けることで運用します。
貸付先からの元利払金を原資にお客さまに収益金の配当および元本の償還を行います。

  1. 当社はお客さまからご資金をお預かりします
  2. 当社はお預かりしたご資金を、当社が選定した企業(貸付先)に対する貸付金として運用します
  3. 貸付先は、当社に利息・元本を返済します
  4. 当社は信託約款にもとづき、お客さまに収益金の配当および元本の償還をおこないます

A

eダイレクト金銭信託の特長

  • 短期間で効率的に資産運用ができる
    運用期間が短いこと、また、期間に対して想定されるリターンが比較的高く、効率的に資産運用ができます。
    (予定配当率は保証されません)
  • 運用がシンプルなため、リスクが分かりやすい
    たとえば投資信託は、通常、株式・債券など複数の金融商品を組み合わせて運用しますので、組み入れ銘柄を把握することが難しい場合があります。
    eダイレクト金銭信託は、お客さまからお預かりしたご資金を上場企業への貸付により運用します。募集時点で企業名を公表しますので、お客さまご自身で、貸付先を簡単に確認することができます。
  • パソコンからインターネットで24時間お申し込みが可能(※お申込期間は商品により異なりますので、募集要項をご確認ください)
    eダイレクト預金口座をお持ちのお客さまは、最短で当日中にお申込手続きを完了できます。
  • 当社は信託約款にもとづき、お客さまに収益金の配当および元本の償還をおこないます

eダイレクト金銭信託の注意事項

eダイレクト金銭信託の注意事項は以下の「お取引の際にご確認いただきたい事項」の「eダイレクト金銭信託のご注意事項」よりご確認ください。

A

以下に「eダイレクト金銭信託」と「eダイレクト定期預金」の主な違いをまとめました。商品詳細は各商品ページにてご確認ください。

「eダイレクト定期預金」とは、オリックス銀行株式会社のインターネット取引専用商品サービス「eダイレクト預金」において取り扱う定期預金です。

eダイレクト金銭信託

選ばれるポイント
  • 定期的なポートフォリオの見直しを可能にする6カ月~1年の短期運用商品。
  • 貸付先1社というシンプルな運用。
  • 元本の時価変動がなく、信託終了時には、元本・予定配当率が償還される※分かりやすいキャッシュフロー
    ※本商品は実績配当に基づく金銭信託であり、元本および利益の保証はありません。
  • 24時間インターネットで申し込みいただけるので、ご自分の空いた時間で、申し込みが可能!
最低金額 お申し込み単位
100万円以上100万円単位
期間 6カ月~1年(※)
※信託終了日は信託契約日の1年後の応当日となります。
元本及び利率保証 なし
預金保険制度 対象外
自動継続の可否 不可
中途解約 原則中途解約はできません
信託報酬 信託財産の中から信託報酬をいただきます。信託報酬は、信託元本に対して上限年率3.00%から下限年率0.01%の範囲内とし、受託者が信託約款の定めに従い受領します(予定配当率にて計算される配当金から信託報酬が差し引かれるものではありません。)
リスクについて リスクについては、「お取引の際にご確認いただきたい事項」の「eダイレクト金銭信託のご注意事項」をご参照ください。
商品詳細 こちらよりご確認ください

eダイレクト定期預金

選ばれるポイント
  • 堅実にふやしたい方
  • 預金保険制度の対象商品で、元本割れのリスクがなく安全にふやしたい方
最低金額 お預け入れ金額
100万円以上1円単位
期間 6カ月、1年、2年、3年、5年
元本及び利率保証 あり
預金保険制度 対象
自動継続の可否
中途解約 中途解約の場合、当社所定の中途解約利率を適用します
信託報酬 なし
リスクについて 当社の破綻等(ただし、預金保険制度の対象です)
商品詳細 こちらよりご確認ください

A

「金銭信託」は、預貯金と比べて取り扱い件数も少なく、耳慣れないため、「なんだか難しそう」、「よく分からない」と思われる方が多いかもしれません。
ですが、eダイレクト金銭信託は、「短期間」、「リスクが分かりやすい」という特長から、これから投資を始めたいと考えている投資初心者の方にも ご検討しやすい商品です。
もちろん、投資商品であるということ、またどんなリスクがあるのかについて、しっかりご理解いただいたうえでお申し込みいただく必要があります。
リスクについては、以下の「お取引の際にご確認いただきたい事項」の「eダイレクト金銭信託のご注意事項」よりご確認いただけます。

A

オリックス銀行株式会社は、得意分野に特化した金融商品・サービスを提供する、無店舗型の銀行です。そのため、店舗もATMネットワーク網も持っておりません。
現在、当社の預金商品は、主に、複数の金融機関に定期預金を分散して預けたい、運用を重視されるお客さま向けの商品が中心となっています。
生活口座としての日常的な現金の出し入れや、給与振込や公共料金の口座振替のご利用を前提としていませんので、通帳やキャッシュカードを発行していません。また給与振込先や口座振替先としてのご利用も出来ません。
お客さまにはご不便をおかけすることもありますが、投資やコストを抑制した分、シンプルで効率的な運営を行うことにより、お客さまの金利へ還元しています。

店舗なし ATMなし キャッシュカードなし お客さまに金利で還元

A

eダイレクト預金口座へのご入金、ご出金のいずれも、振り込みとなります。

例えば、現金でのご出金をご希望の場合、まず、当社口座から、お客さまがご出金をしたい金融機関宛てに振り込みをします。その上で、振込先の口座から現金を引き出してください。

振込手数料はお客さまのご負担となります。詳しくはこちらをご参照ください。

お預け入れいただく際の送金(振込)手数料は、お客さまがご負担ください。

ご出金時の送金(振込)手数料は、月2回まで無料(3回目以降は1回あたり432円(消費税込み))です。

A

信託報酬は、信託元本に対して上限3.00%から下限0.01%に相当する金額の範囲内とし、受託者が信託約款の定めに従い受領します。

予定配当率で償還される場合

[図]予定配当率で償還される場合の信託報酬の説明

債務不履行事由が発生した場合

[図]債務不履行事由が発生した場合の信託報酬の説明

上記の図は、信託報酬の受領および予定配当額のお支払いに関するおおまかなイメージです。実際の信託報酬や予定配当額は信託約款に基づいて計算されます。

貸付先等が債務不履行の状態に陥った場合には、予定配当額をお支払いできないことや、元本割れが生じる可能性があります。
この場合も、信託報酬は信託財産から支払われます。

信託財産からは、信託報酬のほか、租税および信託事務処理に必要な費用等を支払う場合があります。

租税・費用

  • 信託財産の中から、信託財産に関する租税および信託事務の処理に必要な費用をお支払いただきます。

eダイレクト金銭信託のご注意事項

主なリスクについて

  • 主な運用対象である貸付先に破産等の債務不履行が発生した場合には、当該貸付金の元利金が弁済されず、貸付先に対する債権を貸付元本残高以下の価額で売却せざるを得ないことがあります。この場合、信託設定時にお示しした予定配当率に基づく収益金の配当ができない可能性のほか、お客さまからお預かりした信託元本にも損失が生じる可能性があります。
  • 中途解約準備金等の運用先の破産等による債務不履行が発生した場合、収益金の配当ができない可能性のほか、お客さまからお預かりした信託元本にも損失が生じる可能性があります。
  • 主な運用対象である貸付先に債務不履行が発生するなど一定の事由が生じた場合において受託者が必要と認めたときは、信託終了日より前に信託契約を強制終了させる場合があります。この場合、信託財産の換金処分等に時間を要することがあり、償還が大幅に後ずれする可能性があります。

ご負担いただく費用について

  • お申込手数料および中途解約手数料はかかりません。
  • 信託契約日から信託終了日までの期間、お客さまにご負担いただく信託報酬および費用は、以下の通りです。なお、これら信託報酬および費用の総額については、お申し込みの時点では確定しないため、表示いたしません。信託報酬および費用は、信託財産の中からいただきます。予定配当率にて計算される配当金からいただくものではありません。

信託報酬

  • 信託報酬は、信託元本に対して上限3.00%から下限0.01%に相当する金額の範囲内とし、受託者が信託約款の定めに従い受領します。

予定配当率で償還される場合

[図]予定配当率で償還される場合の信託報酬の説明

債務不履行事由が発生した場合

[図]債務不履行事由が発生した場合の信託報酬の説明

上記の図は、信託報酬の受領および予定配当額のお支払いに関するおおまかなイメージです。実際の信託報酬や予定配当額は信託約款に基づいて計算されます。

貸付先等が債務不履行の状態に陥った場合には、予定配当額をお支払いできないことや、元本割れが生じる可能性があります。
この場合も、信託報酬は信託財産から支払われます。

信託財産からは、信託報酬のほか、租税および信託事務処理に必要な費用等を支払う場合があります。

租税・費用

  • 信託財産の中から、信託財産に関する租税および信託事務の処理に必要な費用をお支払いただきます。

その他ご注意事項

  • 本商品には、元本補填や利益補足の特約は付されておりません。また、予定配当率はこれを保証するものではございません。
  • 本商品は預金ではありません。元本および利益の保証はありません。預金保険および投資者保護基金による保護の対象ではありません。
  • 本商品は原則として中途解約ができません。ただし、お客さまに特別解約事由(死亡、破産等)が生じた場合で、受託者が信託財産の交付に支障がないと判断した場合に限り、信託に残存する中途解約準備金の範囲で解約に応じます。なお、中途解約は契約単位でのご請求のみといたします。
  • お客さまに特別解約事由(死亡、破産等)が発生している場合であっても、受託者がやむを得ない事情があると判断する場合には、中途解約に応じられないことがあります。また、この場合、受付済みの中途解約を取り消させていただく場合もありますので、予めご了承ください。
  • 本商品のお申し込みは原則として取り消すことが出来ません。またお申し込みに関してクーリングオフ制度の適用はありません。
  • 申込時にご申告いただく内容等によりましては、ご購入できない場合がございますので、予めご了承ください。
  • 「eダイレクト金銭信託」をお申し込みの際には、当社よりあらかじめ契約締結前交付書面をお渡しいたしますので、必ず内容を十分ご確認のうえ、お客さまのご判断でお選びください。契約締結前交付書面(商品説明書・募集要項)はこちらからもご確認いただけます。

お問い合わせ

金銭信託デスク

受付時間 9:00~17:00 土日祝および12/31~1/3休

※インターネット取引操作に関するお問い合わせおよびお客様カードの紛失・盗難のご連絡は、土日祝も受け付けしています(1/1のみ休)。