カードローン取引規定

オリックス銀行株式会社(以下「当社」といいます。)の個人のお客さまが、オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社(以下、個別にまたは総称して「保証会社」といいます。)の保証により当社との間で行う極度方式貸付取引(以下「本取引」といいます。)に関する、当社とのカードローン契約(以下「本契約」といいます。)の規定(以下「本規定」といいます。)を以下のとおり定めます。

第1条(本契約の申込みおよび成立)

第2条(保証会社および保証委託申込みの取次ぎ)

第3条(登録口座)

お客さまは、本取引にあたり、事前に、本契約に基づく借入金の交付、お客さまが本契約に基づき当社に対して負担する一切の債務(以下「本債務」といいます。)の返済、または返済金の精算等のために使用する預金口座(以下「登録口座」といいます。)を当社に届け出します。

第4条(ローンカード)

第5条(極度方式貸付)

お客さまは、第6条に定める契約期限内において、第7条に定めるご利用限度額を超えない範囲内で、繰り返し追加して借り入れできます。ただし、本規定に基づいて新規の借入が停止され、または本契約が解約もしくは終了した場合は、この限りではありません。

第6条(契約期限)

第7条(ご利用限度額)

第8条(資金使途)

本取引による借入金の資金使途は自由とします。ただし、事業性の資金使途で本取引を利用することはできません。

第9条(借入利率および遅延損害金)

第10条(本取引の方法)

お客さまは、本契約成立時以降、次の方法により、本取引を行うことができます。ただし、取引方法によっては、サービスの一部が制限されまたは利用できないことがあります。

第11条(専用ウェブサイトによる取引)

専用ウェブサイトにより本取引が行われる場合の取扱いは、次の各号のとおりとします。

第12条(専用電話による取引)

専用電話により本取引が行われる場合の取扱いは、次の各号のとおりとします。

第13条(提携ATMによる取引)

提携ATMにより本取引が行われる場合の取扱いは、次の各号のとおりとします。

第14条(約定返済)

第15条(返済方法)

第16条(随時返済)

第17条(返済金の充当順位)

本債務の返済金は、(1)本規定に基づきお客さまが負担すべきものとされる費用等のうち当社がお客さまに代わって負担しているもの、(2)本取引に関連する手数料、(3)無利息元本(第14条第4項の支払期日が到来したものに限ります。)、(4)遅延損害金、(5)利息、(6)借入元本の順に充当されます。

第18条(取り引き利用明細)

当社は、本取引の個別の借入・返済等の取り引き利用明細について、専用ウェブサイトにてお客さまの閲覧に供します。

第19条(期限の利益喪失)

第20条(解約)

第21条(反社会的勢力の排除)

第22条(当社からの相殺)

第23条(お客さまからの相殺)

第24条(他の債務の充当指定、充当順序)

第25条(債権譲渡その他処分)

お客さまは、当社が将来本契約による債権を他の金融機関等に譲渡、信託または担保提供その他の処分(以下「譲渡等」といいます。)を行うこと、当該他の金融機関等から他の第三者へ譲渡等すること、およびその他順次に譲渡等がなされることにつきあらかじめ承諾します。

第26条(危険負担・免責条項等)

第27条(ローンカードの紛失・盗難等)

第28条(届出事項の変更)

第29条(成年後見人等の届出)

第30条(住民票等の取得同意)

お客さまは、債権保全等の理由で当社が必要と認めた場合、当社がお客さまの住民票の写し等を取得することに同意します。

第31条(費用負担)

お客さまに対する権利の行使もしくは保全に要した費用その他本契約に関する一切の費用は、法令に抵触しない範囲内で、お客さまが負担します。

第32条(提出書類等)

本取引に関連してお客さまが当社ウェブサイトの申込画面または専用ウェブサイトにおいて入力したデータ、当社に提出した申込書その他一切の書類等は、本契約がお客さまとの間で成立しなかった場合または本契約が終了した場合であっても返還されず、当社がこれらを破棄しても、お客さまは何ら異議を述べません。

第33条(合意管轄)

本契約の準拠法は日本法とします。本契約に関連して訴訟の必要を生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とすることに合意します。

第34条(本規定の改定)

第35条(規定の準用)

本規定に定めのない事項については、他の取引規定・約款など当社の定めるところによります。当社の取引規定・約款などは当社ウェブサイトへの掲示により告知します。

以上

2014年10月23日現在