プレスリリースインターネット取引専用「eダイレクト2週間定期預金」の取り扱いを開始

Press Release

2014年11月25日

各 位

オリックス銀行株式会社

インターネット取引専用「eダイレクト2週間定期預金」の取り扱いを開始

オリックス銀行株式会社(本社:東京都港区、社長:潮 明夫)は、2014年12月1日(月)より、インターネット取引専用の「eダイレクト2週間定期預金」の取り扱いを開始しますので、お知らせします。

「eダイレクト2週間定期預金」は、資金の運用先を選択している間や、できるだけ自由に資金を使いたいが、普通預金より少しでも高い利回りで運用したいなどの短期運用ニーズにお応えする商品です。
最低預入金額は50万円からで、これまでの当社の定期預金より少額からお預け入れいただけます。

  • 商品概要は別紙をご覧ください。

オリックス銀行は、お客さまのさまざまな資金運用ニーズにお応えすることにより、当社の預金商品をより一層ご利用いただきたいと考えております。
今後もお客さまにとって利便性の高い商品をご提供してまいります。

金利および商品の詳細については、12月1日(月)午前0時以降当社ウェブサイトをご覧ください。

以上

「eダイレクト2週間定期預金」商品概要

1.ご利用いただける方 国内に住所を有するeダイレクト普通預金口座をお持ちの個人のお客さま
2.預入金額 50万円以上1円単位
お預入金額の上限はありません。
3.預入期間 2週間
4.利息
適用金利
預入日(自動継続の場合は、満期日(継続日))における、当社ウェブサイトに表示された「eダイレクト2週間定期預金金利」を満期日まで適用します。
  • 12月1日(月)午前0時以降にご確認ください。
計算方法
付利単位:1円
適用金利により1年を365日とする単利の日割り計算で行います。端数は切り捨てます。
税金
利息には、20.315%(国税15.315%(復興所得税含む)、地方税5%)の税金がかかります(源泉分離課税)。
5.満期時の取り扱い お預け入れ時に、以下よりお選びいただきます。
元利自動継続
元金に税引き後の利息を加え、前回と同一の預入期間で自動継続されます。
元金自動継続
元金:前回と同一の預入期間、預入金額で自動継続されます。
利息:「eダイレクト普通預金」口座へ入金されます。
自動解約
元金および税引き後の利息は「eダイレクト普通預金」口座へ入金されます。
  • 満期時の取り扱いについては、満期日の前日までに、当社ウェブサイトの「お客さま専用ページ」で変更いただくことが可能です。
6.満期日以降の金利
元利自動継続
継続後の元利金には、満期日(継続日)当日の「eダイレクト2週間定期預金金利」を適用します。
元金自動継続
元金:満期日(継続日)当日の「eダイレクト2週間定期預金金利」を適用します。
自動解約
満期日以降は「eダイレクト普通預金金利」を適用します。
7.中途解約時の取り扱い この預金を満期日前に解約する場合の利息は、預入日(自動継続の場合は最後の満期日(継続日))から解約日の前日までの日数について、「eダイレクト普通預金金利」を適用して計算し、この利息から税金を差し引いた金額を元金とともにeダイレクト普通預金口座へ振り替えます。
8.証書について 証書の発行はありません。
9.預金保険 預金保険制度の対象です。定期預金や利息付きの普通預金などは、預金者一人当たり一金融機関ごとに合算され、元本1,000万円までとその利息などが保護されます。
10.その他
  • この預金には、当社ウェブサイトに掲示する「eダイレクト預金取引規定」および「eダイレクト定期預金規定」が適用されます。
  • この預金はeダイレクト普通預金口座を使用して入出金を行う定期預金です。あわせて当社ウェブサイトの「eダイレクト普通預金商品説明書」もご覧ください。
  • 通帳および取引明細の発行はありません。残高および入出金明細などについては、お客さま専用ページへログインしてご確認ください。
  • この預金は、当座貸越の担保としてはご利用いただけません。
  • マル優の取り扱いはありません。
  • この預金のご利用にあたっては、反社会的勢力ではないことの表明・確約に関して、当社ウェブサイトに表示する「eダイレクト預金取引規定第3条」および「eダイレクト定期預金規定第13条第2項」をお客さま自身でご確認・ご同意のうえ、お申し込みいただきます。
  • 国外に転居等され、「非居住者」(※)に該当される場合には、この預金をご解約ください。
    • 「非居住者」とは、「居住者以外の個人」であり、「居住者」とは「国内に住所を有し、又は現在まで引き続いて一年以上居所を有する個人」を意味します。(所得税法第2条第1項第3号および第5号)