プレスリリース株主割当増資に関するお知らせ

Press Release

2009年8月11日

各 位

オリックス信託銀行株式会社

株主割当増資に関するお知らせ

オリックス信託銀行株式会社(本社:東京都中央区、社長:潮明夫、以下「オリックス信託銀行」)は、本日開催の取締役会において、株主割当の方法による募集株式の募集について、下記の通り決議しましたのでお知らせいたします。

オリックス信託銀行は1993年の創業以来、「インフラコストを可能な限り抑えて、より魅力的な金融商品を提供する」というコンセプトのもとビジネスを展開し、個人向け預金および住宅ローン分野で順調に業容を拡大してまいりました。2009年3月末現在で、自己資本比率は10.05%となり、海外拠点を有しない銀行に求められる銀行法上の健全性基準値である4%を大きく上回る水準を維持しております。

今回の増資は、2009年度から本格的に参入した法人向け融資分野の更なる拡大と、今後の業容拡大に備えた自己資本の充実により、財務基盤の一層の強化を図ることを目的としています。

昨年来、銀行を取り巻く事業環境は大きく変化しました。しかしながらオリックス信託銀行は、この事業環境の変化をチャンス到来と考え、個人向けサービスに加え、法人向けサービスも積極的に拡大してまいります。

株主割当新株数 普通株式 400,000株
発行方法 株主割当
(持株比率(100%)に応じてオリックス(株)に割り当てる)
払込金額 200億円(1株につき50,000円)
増加する資本金の額 100億円
増加する資本準備金の額 100億円
資本状況の推移
  増資前 増資後
発行済株式総数 600,000株 1,000,000株
資本金の額 300億円 400億円
株主 オリックス100% オリックス100%
払込期日 2009年9月2日(水)

以上