オリックス銀行は設立25周年を迎えます

お知らせ

オリックス銀行はおかげさまで、2018年8月23日に設立25周年を迎えます。

これまで支えてくださいましたすべての皆さまに心より感謝申し上げます。

  

当社は1993年8月に山一信託銀行として設立し、1998年4月にオリックス株式会社100%出資の銀行となり、以来、無店舗型の銀行として事業を展開してまいりました。預金や信託商品、カードローンではインターネットなどを活用した「非対面取引」を行うとともに、住宅ローンや法人向け融資などではお客さまに直接お会いする「対面取引」も行い、得意分野に特化することで業容を拡大してまいりました。

 

設立25周年を新たな気持ちで迎え、これまで以上にお客さまの暮らしやライフステージの変化に合わせたサービスのご提供に努めてまいります。この4月には当社で初めてのコミュニティスペース「ORIX BANK GINZA PLAZA」をオープンし、対面でのご相談やご契約に加え、セミナー開催などを通じて情報提供を行っていく予定です。

 

これからも、当社はオリックスグループの銀行として、お客さまの人生のさまざまな場面で、「私には、オリックス銀行がある。」そう思っていただける新しい銀行を目指してまいります。

 

今後とも変わらぬご支援とご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

 

25周年ロゴマーク

設立25周年を広くお伝えしたく記念ロゴマークを作成しました。

以上