名古屋市内に営業拠点「名古屋オフィス」を新設
~地域密着型の営業を強化~

ニュースリリース

オリックス銀行株式会社

オリックス銀行株式会社(本社:東京都港区、社長:浦田 晴之、以下「オリックス銀行」)は、このたび、愛知県名古屋市に「名古屋オフィス」を新設しましたのでお知らせします。

 

名古屋圏は、製造業を中心に日本経済を支えるグローバル企業が多く、リニア中央新幹線の開業なども控え、今後さらなる経済の活性化が見込まれる地域です。従来は、東京本店や大阪オフィスの社員がお客さまを個別に訪問していましたが、今回、市内中心部にオフィスを新設することで、個人のお客さまの住宅ローン、法人のお客さまの資金調達、資金運用などの多様なニーズに、対面でいち早くお応えする体制を整えます。

 

オリックス銀行は、1998年にオリックスグループ入りをして以来、無店舗型の銀行として、預金や信託商品などではインターネットなどを活用した「非対面取引」を行うとともに、住宅ローンや法人向け融資などではお客さまに直接お会いする「対面取引」を行い、得意分野に特化した金融商品やサービスをご提供しています。

   

今後は名古屋圏においてもより地域に密着し、さらにきめ細やかなサービスのご提供を目指します。

 

オリックス銀行 名古屋オフィス概要

住所:愛知県名古屋市中区錦2-9-29 ORE名古屋伏見ビル 

TEL:052-218-0390

交通:東山線・鶴舞線「伏見」駅1番出口より徒歩2分、桜通線「丸の内」駅 6番出口徒歩4分

<本件に関するお問い合わせ先>

経営企画部 中島・髙橋 TEL:03-6722-3630

以上