取引規定一般大口定期預金規定

満期時の取り扱い、預入期間の指定方式によって規定が異なります。

満期時取り扱いが「元利自動継続」「元金自動継続」の場合の規定「自動継続自由金利型定期預金規定(証書式)」

第1条(反社会的勢力との取引拒絶)

この預金は、第5条第3項各号のいずれにも該当しない場合に利用することができ、第5条第3項各号の一にでも該当する場合には、当社はこの預金取引をお断りするものとします。

第2条(自動継続)

第3条(証券類の受入れ)

この預金には、小切手その他の証券類の受入れはしません。

第4条(利息)

第5条(預金の解約、書替継続)

第6条(届出事項の変更、証書の再発行等)

第7条(印鑑照合)

証書、諸届その他の書類に使用された印影を届出の印鑑と相当の注意をもって照合し、相違ないものと認めて取扱いましたうえは、それらの書類につき偽造、変造その他の事故があってもそのために生じた損害については、当社は責任を負いません。

第8条(譲渡、質入の禁止)

第9条(保険事故発生時における預金者からの相殺)

以上

2011年10月1日現在

満期時の取り扱いが「非自動継続」で、預入期間が「期間指定方式」の場合の規定「自由金利型定期預金規定(証書式)」

第1条(反社会的勢力との取引拒絶)

この預金は、第5条第3項各号のいずれにも該当しない場合に利用することができ、第5条第3項各号の一にでも該当する場合には、当社はこの預金取引をお断りするものとします。

第2条(預金の支払時期)

この預金は、証書に記載の満期日以後に利息とともに支払います。

第3条(証券類の受入れ)

この預金には、小切手その他の証券類の受入れはしません。

第4条(利息)

第5条(預金の解約、書替継続)

第6条(届出事項の変更、証書の再発行等)

第7条(印鑑照合)

証書、諸届その他の書類に使用された印影を届出の印鑑と相当の注意をもって照合し、相違ないものと認めて取扱いましたうえは、それらの書類につき偽造、変造その他の事故があってもそのために生じた損害については、当社は責任を負いません。

第8条(譲渡、質入の禁止)

第9条(保険事故発生時における預金者からの相殺)

以上

2011年10月1日現在

満期時の取り扱いが「非自動継続」で、預入期間が「期日指定方式」の場合の規定「自由金利型定期預金規定(満期日指定型)(証書式)」

第1条(反社会的勢力との取引拒絶)

この預金は、第5条第3項各号のいずれにも該当しない場合に利用することができ、第5条第3項各号の一にでも該当する場合には、当社はこの預金取引をお断りするものとします。

第2条(預金の支払時期等)

第3条(証券類の受入れ)

この預金には、小切手その他の証券類の受入れはしません。

第4条(利息)

第5条(預金の解約、書替継続)

第6条(届出事項の変更、証書の再発行等)

第7条(印鑑照合)

証書、諸届その他の書類に使用された印影を届出の印鑑と相当の注意をもって照合し、相違ないものと認めて取扱いましたうえは、それらの書類につき偽造、変造その他の事故があってもそのために生じた損害については、当社は責任を負いません。

第8条(譲渡、質入の禁止)

第9条(保険事故発生時における預金者からの相殺)

以上

2012年4月13日現在