法人eダイレクト預金

最近、新聞・テレビなどで報道されておりますように、法人名義の預金口座が未公開株や社債等の購入等を騙った「利殖勧誘詐欺」などの犯罪に利用され、消費者被害が多発するなど、大きな社会問題となっています。このような現状を踏まえ、警察庁より各金融機関に対し、「法人口座開設時の審査厳格化要請」が求められています。
当社では、このような金融犯罪を未然に防止するため、法人のお客さまの口座開設については、所定の審査を行っています。
お客さまにはお手数をおかけしますが、何卒ご理解くださいますようお願いします。

法人eダイレクト定期預金は、法人eダイレクト普通預金口座から振り替えて作成される定期預金です。
法人eダイレクト定期預金のお取り引きには、まず法人eダイレクト預金口座の開設が必要です。

大口定期(相対型)の適用金利は法人eダイレクト普通預金口座開設後、お客さまと当社の間で個別に決定します。大口定期(相対型)をご希望されるお客さまは、法人eダイレクト普通預金口座開設後、資金デスクまでご連絡ください。

スーパー定期300・大口定期の場合

  1. Step 1
    お客さま
    口座開設フォームに必要事項をご入力
    • 「口座開設」ボタンを押して、口座開設予約画面を開き、必要項目の入力を開始してください。
    • 必要項目に入力後、「開設予約」ボタンを押してください。
    • 入力内容を確認した後、「OK」ボタンを押して、「口座開設申込書兼印鑑届」(以下、「口座開設申込書」)、「取引時確認にかかる申告書兼特定取引を行う者の届出書」(以下、「申告書兼届出書」)および「返信用宛名ラベル」(ともにPDF形式)を印刷してください。
  2. Step 2
    お客さま
    口座開設申込書、申告書兼届出書、本人特定事項の確認書類、本人名義の指定口座確認書類をご郵送
    • 「口座開設申込書」の印字内容のご確認のうえ、ご同意印および届出印をご捺印ください。
    • 「申告書兼届出書」の内容について、ご確認およびご記入のうえ、「6.表明・保証」欄に記名(または署名)、ご捺印ください。
    • お客さまにて封筒をご用意いただき「返信用宛名ラベル」を貼り付けてください。
    • ご捺印済みの「口座開設申込書」と「申告書兼届出書」および本人特定事項の確認書類を返信用封筒に同封の上、当社あてにご郵送ください。
    ご注意
    • お申し込みから口座開設までに、数日を要することがあります。
    • 必要に応じて追加で書類の提示をお願いしたり、場合により口座開設をお断りする場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  3. Step 3
    お客さま
    当社から郵送する「お客さまカード」などを受領
    • 当社は、口座開設の判断をした後、以下の書類をお届けの住所に簡易書留(転送不要扱い)にてお送りします。
    • こちらは取引時確認のため、法令に基づいた郵送手続きとなります。
    • 以下のいずれかの郵送物が当社に返戻され、取引時確認ができないと当社が判断した場合、法人eダイレクト普通預金規定によりお取り引きを中止し、口座解約の手続きを行います。
    会社あて 「お客様カード」、「口座利用仮パスワード」
    口座管理者のご自宅あて 「口座開設のご連絡」

    法人化していないマンション管理組合のお客さまの場合、「お客様カード」、「口座利用仮パスワード」は各口座管理者あてにお送りします。

  4. Step 4
    お客さま
    普通預金口座へ定期預金作成資金をお振り込み
    • お客さま名義の法人eダイレクト普通預金口座へ資金をお振り込みください。
    • お振込手数料はお客さまのご負担となります。
    • 他行のATMより当社の口座にお振り込みいただく場合、「口座名義(受取人名)」は自動表示されませんので、お手数ですがご自身でご入力ください。なお、一部金融機関ではATMから当社へのお振り込みの取り扱いができない場合もありますので、その場合は窓口にてお手続きください。
    振込先銀行名 オリックス銀行
    支店名 本店
    科目 普通預金
    口座番号 お客さま名義の普通預金口座番号(「お客様カード」記載の口座番号)
    口座名義(受取人名) お客さまご本人の口座名義
  5. Step 5
    お客さま
    お客さま専用ページにログインして入金を確認
    • 当社ウェブサイト「ログイン」ボタンを押してください。
    • ログイン画面に表示された「口座番号」「口座管理者番号」「パスワード」にお客さま口座情報をご入力後、「ログイン」ボタンを押してください。

      「口座番号」などのお客さま口座情報は、お送りした「お客様カード」や「お客様カード台紙」に記載があります。

    • ログイン後すぐに表示される「パスワード変更」画面にて、お客さまでご利用になるパスワードに変更してください。

      郵送物に記載されたパスワードは、はじめてログインするために当社があらかじめ設定した仮のパスワードです。

      第三者に悪用されることを防ぐためにも、口座利用パスワードはこの後も定期的に更新されることをお勧めします。

    • 入金状況確認のため、次の手順で法人eダイレクト普通預金残高をご確認ください。
    普通預金残高照会方法
    • お客さま専用ページのメニューバー「各種照会」を押す
    • 「普通預金残高照会」を選択
    • 現在の普通預金の預入残高が表示されます。
  6. Step 6
    お客さま
    定期預金を作成
    • 口座管理者のインターネット操作にて、法人eダイレクト定期預金を作成してください。
    • メニューバー「定期預金作成」を押して、定期預金申込画面において、次の手順で定期預金の作成をお申し込みください。
    1. 預入期間、満期時取扱をそれぞれプルダウンメニューより選択
    2. 預入金額を入力
    3. 内容を確認したうえで、「入力内容を確認する」ボタンを押す
    4. 定期預金申込確認画面にて表示内容をよくお確かめのうえ、「この内容で定期預金を作成する」ボタンを押す
    5. 定期預金作成完了
    1. 口座管理者Aさまがお客さま専用ページへログイン
      預入期間、満期時取扱をそれぞれプルダウンメニューより選択
    2. 預入金額を入力
    3. 内容を確認したうえで、「入力内容を確認する」ボタンを押す
    4. 定期預金申込確認画面にて表示内容をよくお確かめのうえ、「この内容で定期預金を作成する」ボタンを押す
    5. 口座管理者Bさまがお客さま専用ページへログイン
    6. 「承認取引一覧照会」ボタンを押す
    7. 承認する取り引きの「承認受付番号」を押し、「定期預金申込内容確認」画面にて表示内容をよくお確かめのうえ、「承認する」ボタンを押す
    8. 定期預金作成完了
    • メニューバー「各種照会」を押し、「定期預金残高照会」画面にて定期預金が作成されていることをご確認ください。
    • 該当の定期契約番号を押しますと、さらに定期預金の詳しい内容をご覧いただけます。預入金額、預入期間、預入日、満期日、適用金利、満期時の取り扱いをご確認ください。

    法人eダイレクト普通預金口座の残高が不足している場合、定期預金は作成されません。
    後ほど「定期預金作成のご連絡」がEメールにて口座管理者に送信されますのでご確認ください。

大口定期(相対型)の場合

  1. Step 1
    お客さま
    口座開設フォームに必要事項をご入力
    • 「口座開設」ボタンを押して、口座開設予約画面を開き、必要項目の入力を開始してください。
    • 必要項目に入力後、「開設予約」ボタンを押してください。
    • 入力内容を確認した後、「OK」ボタンを押して、「口座開設申込書兼印鑑届」(以下、「口座開設申込書」)、「取引時確認にかかる申告書兼特定取引を行う者の届出書」(以下、「申告書兼届出書」)および「返信用宛名ラベル」(ともにPDF形式)を印刷してください。
  2. Step 2
    お客さま
    口座開設申込書、申告書兼届出書、本人特定事項の確認書類、本人名義の指定口座確認書類をご郵送
    • 「口座開設申込書」の印字内容のご確認のうえ、ご同意印および届出印をご捺印ください。
    • 「申告書兼届出書」の内容について、ご確認およびご記入のうえ、「6.表明・保証」欄に記名(または署名)、ご捺印ください。
    • お客さまにて封筒をご用意いただき「返信用宛名ラベル」を貼り付けてください。
    • ご捺印済みの「口座開設申込書」と「申告書兼届出書」および本人特定事項の確認書類を返信用封筒に同封の上、当社あてにご郵送ください。
    ご注意
    • お申し込みから口座開設までに、数日を要することがあります。
    • 必要に応じて追加で書類の提示をお願いしたり、場合により口座開設をお断りする場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  3. Step 3
    オリックス銀行
    当社から郵送する「お客さまカード」などを受領
    • 当社は、口座開設の判断をした後、以下の書類をお届けの住所に簡易書留(転送不要扱い)にてお送りします。
    • こちらは取引時確認のため、法令に基づいた郵送手続きとなります。
    • 以下のいずれかの郵送物が当社に返戻され、取引時確認ができないと当社が判断した場合、法人eダイレクト普通預金規定によりお取り引きを中止し、口座解約の手続きを行います。
    会社あて 「お客様カード」、「口座利用仮パスワード」
    口座管理者のご自宅あて 「口座開設のご連絡」

    法人化していないマンション管理組合のお客さまの場合、「お客様カード」、「口座利用仮パスワード」は各口座管理者あてにお送りします。

  4. Step 4
    お客さま
    資金デスクへお電話をいただき、適用金利を決定

    大口定期(相対型)をご希望のお客さまは、法人eダイレクト普通預金口座開設後、お振り込みの前にお電話ください。

    資金デスク

    受付時間 9:00~17:00 土日祝および12/31~1/3休
    ただし、大口定期(相対型)の約定受付は9:00~15:00

    • 事前に当社資金デスクと、「適用金利」「預入金額」および「預入期間」を個別に約定する定期預金を「大口定期(相対型)」といいます。なお大口定期(相対型)は預入金額5,000万円以上となります。
    • お電話にて約定した内容(以下「本件約定」といいます。)は、1時間後を目処にお客さま専用ページに表示されます。
    • お客さま専用ページにて確認された際に、お客さまが控えている約定内容と表示内容に相違がある場合は、約定日当日の17:00までに資金デスクへご連絡ください。
    • 表示内容に相違があっても、上記時間までにご連絡がなかった場合には、お客さま専用ページに表示された内容にて本件約定は確定しますので、可能な限り早めに表示内容を確認してください。
    • 上記の確認だけでは定期預金は作成されません。約定日当日を含め3営業日以内に、お客さまご自身で法人eダイレクト普通預金から資金を振り替えて定期預金を作成してください。この期間を経過しますと、本件約定による定期預金の作成はできなくなります。
  5. Step 5
    お客さま
    普通預金口座へ定期預金作成資金をお振り込み
    • お客さま名義の法人eダイレクト普通預金口座へ資金をお振り込みください。
    • お振込手数料はお客さまのご負担となります。
    • 他行のATMより当社の口座にお振り込みいただく場合、「口座名義(受取人名)」は自動表示されませんので、お手数ですがご自身でご入力ください。なお、一部金融機関ではATMから当社へのお振り込みの取り扱いができない場合もありますので、その場合は窓口にてお手続きください。
    振込先銀行名 オリックス銀行
    支店名 本店
    科目 普通預金
    口座番号 お客さま名義の普通預金口座番号(「お客様カード」記載の口座番号)
    口座名義(受取人名) お客さまご本人の口座名義
  6. Step 6
    お客さま
    お客さま専用ページにログインして入金を確認
    • 当社ウェブサイト「ログイン」ボタンを押してください。
    • ログイン画面に表示された「口座番号」「口座管理者番号」「パスワード」にお客さま口座情報をご入力後、「ログイン」ボタンを押してください。

      「口座番号」などのお客さま口座情報は、お送りした「お客様カード」や「お客様カード台紙」に記載があります。

    • ログイン後すぐに表示される「パスワード変更」画面にて、お客さまでご利用になるパスワードに変更してください。

      郵送物に記載されたパスワードは、はじめてログインするために当社があらかじめ設定した仮のパスワードです。

      第三者に悪用されることを防ぐためにも、口座利用パスワードはこの後も定期的に更新されることをお勧めします。

    • 入金状況確認のため、次の手順で法人eダイレクト普通預金残高をご確認ください。
    普通預金残高照会方法
    • お客さま専用ページのメニューバー「各種照会」を押す
    • 「普通預金残高照会」を選択
    • 現在の普通預金の預入残高が表示されます。
  7. Step 7
    お客さま
    定期預金を作成
    • 口座管理者のインターネット操作にて、法人eダイレクト定期預金を作成してください。
    • メニューバー「定期預金作成」を押して、定期預金申込画面において、次の手順で定期預金の作成をお申し込みください。
    1. 「大口定期(相対型)」ボタンを押す
    2. お電話にて当社と約定した取引内容が表示されていますので、内容に相違が無いことをご確認のうえ、作成する定期預金を選択し、「定期預金作成」ボタンを押す
    3. 定期預金作成完了
    1. 口座管理者Aさまがお客さま専用ページへログイン
      「大口定期(相対型)を作成する」ボタンを押す
    2. お電話にて当社と約定した取引内容が表示されておりますので、内容に相違が無いことをご確認のうえ、「この内容で定期預金を作成する」ボタンを押す
    3. 口座管理者Bさまがお客さま専用ページへログイン
    4. 「承認取引一覧照会」ボタンを押す
    5. 承認する取り引きの「承認受付番号」を押し、「定期預金申込内容確認」画面にて表示内容をよくお確かめのうえ、「承認する」ボタンを押す
    6. 定期預金作成完了
    • メニューバー「各種照会」を押し、「定期預金残高照会」画面にて定期預金が作成されていることをご確認ください。
    • 該当の定期契約番号を押しますと、さらに定期預金の詳しい内容をご覧いただけます。預入金額、預入期間、預入日、満期日、適用金利、満期時の取り扱いをご確認ください。

    法人eダイレクト普通預金口座の残高が不足している場合、定期預金は作成されません。
    後ほど「定期預金作成のご連絡」がEメールにて口座管理者に送信されますのでご確認ください。

ご注意ください

取引作業を終了する時は、必ずメニューバーの「ログアウト」から終了してください。
「ログアウト」ボタンを押さずにウィンドウ右上の[×]ボタンで画面表示を閉じるなどした場合には、次回ログイン時にエラーとなります。再度のログインは、15分間程度お時間がかかりますのでご注意ください。

お問い合わせ

eダイレクト預金デスク

受付時間 9:00~18:00 土日祝および12/31~1/3休

※ 音声ガイダンスが流れましたら「6」を押してください。

※インターネット取引操作に関するお問い合わせおよびお客様カードの紛失・盗難のご連絡は、土日祝も受け付けしています(1/1のみ休)。
音声ガイダンスが流れましたら「3」を押してください

資金デスク

受付時間 9:00~17:00 土日祝および12/31~1/3休
ただし、大口定期(相対型)の約定受付は9:00~15:00