法人eダイレクト預金

普通預金

2015年3月6日現在

商品名 法人eダイレクト普通預金(インターネット取引専用普通預金)
ご利用いただける方
  • 日本法を根拠法とする法人格を有する団体、組合など(※)
  • 当社所定の基準を満たし、法令および公序良俗に反していない先
  • かつ、法人eダイレクト預金口座を開設しているお客様。

ご利用可能な組合などは以下のとおりです。

  • (1)
    マンション管理組合
  • (2)
    「有限責任事業組合契約に関する法律」に基づく組合
  • (3)
    「投資事業有限責任組合契約に関する法律」に基づく組合
  • (4)
    「資産流動化に関する法律」に基づく組織
預入単位 1円以上1円単位
預入期間 期間の定めはありません。
預入金額の上限 預入金額の上限はありません。
預入方法
  • 他金融機関からの振り込み
  • 当社他商品からの振り替え
払戻方法

次の方法に限ります。

  • (1)

    指定口座への振り込み

    指定口座

    当社から預金払い出しの際の受取口座(他金融機関のお客さま名義口座)を、口座開設時に1口座のみ「指定口座」としてご登録してください。

    指定口座あて振込限度額の設定

    口座開設時に、1日あたりの振込限度額を設定してください。振込限度額の変更はお客さま専用ページにてお手続きが可能です。

    1日あたりの振込限度額は10億円以下(1万円単位)となります。 ただし、お手続き当日を払戻日とする場合の振込限度額は1億円以下となります。

    他金融機関への振り込みは、お客さまがお手続きされた当日から31日後 までの間において可能です(銀行営業日)。お手続き当日の振り込みの場合、14時までにお手続きを完了していただく必要があります。なお、お手続き日当日の振り込みの場合、上限金額は1億円となります。

  • (2)
    「法人eダイレクト定期預金」への振り替え
適用金利
利息の計算方法
(円未満切り捨て)
  • 付利単位:1円
  • 毎日の最終残高について付利単位を1円とし、当社所定の利率によって、1年を365日として日割り計算を行います。
利息の支払方法 毎月1日に、この預金口座に入金します。
課税 利息課税方法は、総合課税となります。(非課税法人の場合は非課税)
預金保険制度 この預金は預金保険制度の対象です。
解約
  • お客さま専用ページにログイン後、「口座解約」画面にてお手続きください。
  • 当社から「口座解約届」をご郵送いたしますので、ご署名・届出印をご捺印のうえ、ご返送ください。
口座維持手数料
  • お口座維持手数料:0円

なお、将来変更を行う場合には十分な期間を設けて事前にお知らせします。

その他
  • 「口座管理者」は3名までご登録できます。
  • 複数承認機能」をご利用される場合、2名以上のご登録が必要となります。
  • この預金口座は、通帳・キャッシュカードは発行いたしません。「残高照会」および「取引履歴照会」は、インターネット操作によりお客さまご自身でご確認ください。
  • この預金口座は、以下のサービスをご利用いただけません。

    • A:
      公共料金、クレジット代金などの自動支払い
    • B:
      配当金などの自動受け取り
    • C:
      現金、小切手など証券類の受け入れ
  • お客さま専用ページでは、インターネット操作で各種照会やお手続き変更などのサービスをご利用できます。詳細は定期作成後の諸手続きをご覧ください。
  • この預金のご利用にあたっては、反社会的勢力ではないことの表明・確約に関して、当社ウェブサイトに表示する「法人eダイレクト預金取引規定第3条」および「法人eダイレクト普通預金規定第13条第3項」をお客さまご自身でご確認、ご同意の上、お申し込みください。

定期預金

2010年4月1日現在

商品名 法人eダイレクト定期預金(インターネット取引専用定期預金)
ご利用いただける方 当社「法人eダイレクト普通預金」を開設いただいているお客さま
預入金額
スーパー定期300 300万円以上1,000万円未満
大口定期 1,000万円以上※1
大口定期(相対型)※2 5,000万円以上※1

※1 預入金額の上限につきましては、以下の「預入金額の上限」をご参照ください。

※2 「大口定期(相対型)」は、一契約で5,000万円以上からの取り扱いとなります。

預入金額の上限 1社あたり100億円以下(当社における定期預金の合計額)
預入方法 法人eダイレクト普通預金からの振り替え
預入単位 1円単位
預入期間

定期種類によって預入期間が異なります。

スーパー定期300および大口定期 期間指定方式 3カ月、6カ月、1年、2年
大口定期(相対型) 期間指定方式 3カ月、6カ月、1年、2年
期日指定方式 3カ月超2年未満の期間内で満期日を任意の日に指定できます。
満期時の取り扱い
スーパー定期300および大口定期 元利自動継続 元金にお利息を加えて、前回と同一の預入期間で自動継続されます。
元金自動継続 元金:前回と同一の預入期間、預入金額で自動継続されます。
お利息:「法人eダイレクト普通預金」口座へ入金されます。
自動解約 定期預金は自動解約となり、元金およびお利息は「法人eダイレクト普通預金」口座に入金されます。
大口定期(相対型) 自動解約 定期預金は自動解約となり、元金およびお利息は「法人eダイレクト普通預金」口座に入金されます。

満期日の2週間前に「定期預金満期のご案内」を口座管理者さまのEメールアドレスにご通知します。

適用金利
スーパー定期300および大口定期
  • 預入日(自動継続の場合、継続日)の当社ウェブサイトに表示された適用金利を満期日まで適用します。
  • 適用金利は、当社ウェブサイトにてご確認ください。
  • 適用金利の見直しは、当社所定の日に行います。
    ただし、金融情勢などの変化により、当社所定の日以外にも見直す場合があります。
大口定期(相対型)
  • 事前に当社「資金デスク」と約定した金利を満期日まで適用します。
  • 詳細は、「資金デスク」までお問い合わせください。
利息の計算方法 付利単位を1円とし、1年を365日とする単利の日割計算を行います。
利息の支払方法
  • 満期日に一括してお支払いします。
  • 2年定期の中間利払はありません。
課税 利息課税方法は、総合課税となります。(非課税法人の場合は非課税)
中途解約時の取り扱い
  • お客さまのインターネット操作によりお客さま専用ページにログインし、「中途解約」画面にて中途解約手続きをしてください。
  • 中途解約の際は、法人eダイレクト普通預金金利が適用されます。
  • 付利期間は預入日から解約日の前日までとなります。
預金保険制度 この預金口座は預金保険制度の対象です。
その他
  • この預金口座は、通帳および証書は発行しません。「残高照会」および「取引履歴照会」は、インターネット操作によりお客さまご自身でご確認ください。
  • この預金のご利用にあたっては、反社会的勢力ではないことの表明・確約に関して、当社ウェブサイトに表示する「法人eダイレクト預金取引規定第3条」および「法人eダイレクト定期預金規定第7条第5項」をお客さまご自身でご確認、ご同意の上、お申し込みください。

「大口定期(相対型)」について

  • 事前に当社資金デスクと、「適用金利」「預入金額」および「預入期間」を個別に約定する定期預金を「大口定期(相対型)」といいます。
  • 「資金デスク」の受付時間は以下のとおりです。
    9:00~16:30 ただし約定受付は9:00~15:00となります。(土日祝および12/31~1/3休)
  • お電話にて約定した内容(以下「本件約定」といいます。)は、1時間後を目処にお客さま専用ページに表示されます。
  • お客さま専用ページにて確認された際に、お客さまが控えている約定内容と表示内容に相違がある場合は、約定日当日の16:30までに資金デスクへご連絡ください。表示内容に相違があっても、上記時間までにご連絡がなかった場合には、お客さま専用ページに表示された内容にて本件約定は確定しますので、可能な限り早めに表示内容をご確認してください。
  • 上記の確認だけでは定期預金は作成されません。約定日当日を含め3営業日以内に、お客さまご自身で法人eダイレクト普通預金から資金を振り替えて定期預金を作成してください。この期間を経過しますと、本件約定による定期預金の作成はできなくなります。

お問い合わせ

eダイレクト預金デスク

受付時間 9:00~18:00 土日祝および12/31~1/3休

※ 音声ガイダンスが流れましたら「6」を押してください。

※インターネット取引操作に関するお問い合わせおよびお客様カードの紛失・盗難のご連絡は、土日祝も受け付けしています(1/1のみ休)。
音声ガイダンスが流れましたら「3」を押してください

資金デスク

受付時間 9:00~16:30 土日祝および12/31~1/3休
ただし、大口定期(相対型)の約定受付は9:00~15:00