各種方針勧誘方針

Ⅰ.オリックスグループ基本姿勢

オリックスグループは、金融サービス事業を中心として、新しい価値と環境の創造を通じて社会に貢献しつづけることを社会的使命としています。そして、「誇り」ある活動を行う企業、関係する人々から「信頼」される企業、広く世の中から「尊敬」される企業でありたいと望んでいます。この精神を受けて、企業としての行動を表した企業行動規範と、これを実際に形づくっていく一人一人の社員の日常行動の判断基準として示した社員行動規範とを設けています。
これらは、オリックスグループが21世紀のエクセレント・カンパニーを目指して、進むべき道、そのために必要な基本的精神・哲学を、会社の中に埋めこんで社風まで高めていこうとする「EC21」として定めています。
オリックスグループ各社は、金融商品の勧誘においても、「EC21」に則って活動します。

Ⅱ.オリックス銀行の勧誘方針

1.適切な勧誘

  • (1) 勧誘にあたっては、お客さまの知識・経験・財産の状況および契約の締結の目的などを十分考慮し、また勧誘の形態に応じた適切な勧誘の方法・手段を講じます。
  • (2) 勧誘の方法・場所・時間帯などにつきまして、法令・諸規則を遵守し、お客さまの立場に立って、十分配慮して行動します。
  • (3) お客さまに対して、不安感・不快感を与えるような勧誘行為をしません。

2.取扱商品の説明

  • (1) 説明にあたっては、お客さま自身のご判断と責任においてお取引いただけるよう、商品内容やリスク内容などの重要事項について、書面の交付その他の適切な方法により、十分なご理解をいただくよう努めます。
  • (2) 断定的判断に基づく情報や事実ではない情報を提供したり、取引に係る損失の危険を告知しないなどお客さまの誤解を招くような説明は行いません。

3.コンプライアンス(法令・諸規則などの遵守)の重視

お客さまに対して適切な勧誘・販売活動などをしていくため、会社全体でコンプライアンスの確保に取り組み、各種研修などを通じてコンプライアンス体制の維持・向上に努めます。

4.お客さま情報の保護

業務上知り得たお客さまに関する情報については、厳重な管理を行い、その保護に細心の注意を払います。

5.研修・指導の徹底

お客さまに対する勧誘の適正確保のため、研修体制を充実し、またお客さまの期待と信頼を裏切らないよう、役職員に対し、十分な研修と指導を行います。

6.相談などの窓口

お客さまのご意見・ご要望を幅広くお聞きする姿勢を忘れずに、その一つひとつを真摯に受け止め全力でお応えすることで質の高い金融サービスを提供しお客さまのお役に立つサービス向上に生かせると確信しております。
ぜひ、お気づきの点がございましたら下記ウェブサイトもしくは電話にてご連絡ください。

お客様相談室

03-6722-3700

※お客さまからいただいたお電話は、内容を正確に承るために録音させていただきます。
(受付時間 9:00~17:20 土日祝および12/31~1/3休)